巨大

1/2ページ

都内3大招き猫発祥の地の一つ浅草「今戸神社」

  • 2018.06.19

都内3大招き猫発祥の地 浅草「今戸神社」 招き猫… 前足で人を招く形をした、商売繁盛の縁起物とされる猫の置物。 その由来は諸説あり、日本各地に発祥とされる地が多数存在する… ある日の事…俺は浅草にいた… 街を歩いていると今戸神社なる場所が… 壁の看板… 良く見ると… 何故か招き猫が… 鳥居の下にも 招き猫… これはいったい… 俺は中へと入っていた… すると… 絵馬も招き猫… さらには… 招き猫の石 […]

謎の巨大パラボラアンテナ/府中トロポサイト

府中トロポサイト/府中通信施設 巨大パラボラアンテナ… そのビジュアルは人を魅了する… そして大きければ大きいほど魅了される。 さらには、枯れていると神々しさすら感じる。 今日も巨大なパラボラアンテナを探し彷徨う。 あれは、数日前の事…競艇帰りの俺達は車を走らせていた… カーナビの故障なのか…俺達の勘違いか…電波の悪戯か…我々は帰り道とは全然違う細い路地へ誘われた… 路地に入るや否や…アズスーンア […]

ニューシャトルで会いに行く鉄人28号の巨大オブジェ

埼玉新都市交通伊奈線「丸山駅」鉄人28号の巨大オブジェ 鉄人28号 太平洋戦争末期に大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット「鉄人28号」 昭和31年に月刊誌『少年』で漫画『鉄人28号』が連載開始されて以降、未だにこのロボットを愛し続ける人々がいる… 世の中に登場して約半世紀たった2009年には、JR新長田駅南側、若松公園内に直立時の設定が18mにも及ぶ「鉄人28号」の巨大 […]

牛久大仏へ潜入/サイケデリックでファンタスティック

茨城県牛久市にある牛久大仏 大きいモノに人々は、昔から魅了される。 大きければ大きいほど、偉大さ、神々しさを感じる。 日本各地に巨大な観音、巨大な大仏が鎮座している。 牛久のそれは予想の遥か上にいた… 7,8年ほど前に、茨城県稲敷郡にある阿見のアウトレットモールへと行った時の事… さー店を見ようと思った次の瞬間だった… 視界に入りこんで来た超巨大なブツ…ぶつ…仏 なんだあれは… 俺たちの心は一瞬に […]

松戸の常盤平にある巨大な首大仏

松戸の常盤平にある巨大な首大仏 大きいモノに人々は、昔から魅了される。 大きければ大きいほど、偉大さ、神々しさを感じる。 日本各地に巨大な観音、巨大な大仏が鎮座している。 松戸の常盤平にも巨大な大仏様がいた… 俺は、仕事に翻弄され松戸の街を走り回っていた… すると、ある物体が目に入り体中に落雷が流れ体硬直し足を止めた… いやこの謎の物体の神々しさに、足を止めずにはいられなかったと言った方が良いだろ […]

船橋某所の住宅地に突如現れた巨大なリプトンレモンティーの缶

船橋某所の住宅地に突如現れた巨大なリプトンレモンティーの缶 巨大化 何故か人々を魅了してならない行為… 人々は何故か物を巨大化する… いったい誰が何の為に作っていのかは解らない… 俺は、仕事で船橋の住宅街を走り回っていた… しかし俺は、ある物を発見し凍りつき足を止めた。 いや…自然と足が止まったと言った方が正しいだろう… 俺は、その非現実的な物体に、目を奪われてしまったのだ… そう…この巨大なリプ […]

南千住 円通寺/巨大な黄金観音に弾痕の残る黒門

南千住 円通寺/ 巨大な物体。 何故か人々の心をつかむ。 時には恐怖を感じ。 時には神格化し崇拝する… 以前、仕事で南千住の街を徘徊していた時の事。 俺の視界に突如怪しい建築物が飛び込んで来た。 なっなんだ…あの城のような建物は… 気になる… 気が気じゃいられない… 俺は走りだし建物へと向かった。 ここっぽいな… 俺は門をくぐり抜け中へと入った。 そこで、俺は信じられない物と出会っちまった… こっ […]

茂原 足地蔵尊蒼天/秘境にある謎の巨大な足の仏様

茂原 足地蔵尊蒼天 数年前に、茂原へと、サイクリングをしていた時の事だった… 視界に写る、どこか懐かしい風景。 柿の木と、森林のコントラスト。 ノスタルジックな気分に浸っていた。 ゆるやかなカーブを曲がると、崖の方に鳥居が見えた。 鳥居の、右奥へと視線を移すと煙突のような物が見える… 一体なんだう…と思いながら少し進むと…怪しい風景の看板と異国の文字が… これは…いったい…奇怪な… 俺は、自転車を […]

謎の巨大コンクリート像/銚子「長崎の巨大像」

銚子にある謎の巨大コンクリート像「長崎の巨大像」 銚子… 少し変わった街。 さびしい風が吹く土地。 俺のふる里。 少し異質な雰囲気をもっているこの街を、俺は愛している。 郷土愛。 UFOと遭遇、宇宙人のミイラ、謎の魚の鳥居、底なし沼伝説、など変わった噂が多かった銚子時代の記憶… ふと思い出した謎の巨大コンクリート像… あれは、いったい…なんだったのだろう… 数年前に帰郷した際、当時の記憶を頼りに探 […]

天狗と世界一の巨大鉄下駄そして無数の鉄下駄が眠る地「大雄山最乗寺(道了尊)」

神奈川県南足柄市 「大雄山最乗寺(道了尊)」 鉄下駄それは足腰を鍛える履物。 天狗それは、顔が赤くて鼻が高く、背に翼がある山伏。 南足利市にある大雄山駅…金時山の遥か麓にある駅… 夢… 天狗に、鉄下駄のトレーニング誘われる夢を見た… ある朝、ふと目を覚ますと俺は、小田原駅の大雄山線乗り場にいた。 何だこのローカル線は… 何故俺は、こんな所に… 手に持った切符の料金は、270円… 終着駅までの料金… […]