生殖器崇拝

北松戸にひっそりと鎮座する金精様

北松戸にひっそりと鎮座する金精様 金精様とは… 男根の形をした御神体を祀った神の一柱… 生殖器崇拝と言われ古来より人々は、ヒトの男女の生殖器をかたどった象徴的造形物に、多産、豊穣などをもたらす呪術的な力をみとめ信仰、崇拝している。 そしてそれは、日本津々浦々にひっそりと存在している… 仕事で歩き回り疲弊し、少し休もうと休息場所を探していると… 住宅街の中にポツンとお堂があった… お堂の入り口には鳥 […]

ひっそりと弁財天と逢引している男根の神様/南柏 稲荷神社

南柏 稲荷神社 南柏。 独特の雰囲気のある街。 其処は、罪人や武士の魂がひっそりと眠る街。 しかし、それだけでは無かった… この街の住人達にも、あまり知られていない男根の神様が存在する。 ある晴れた日。 仕事で南柏を訪れた時の事。 駅前の十字路で信号待ちをしている時、ふと視界に入ってきた広場。 横断歩道を渡り、広場を覗くと脇に神社が見えた。 俺は、その独特な雰囲気に惹かれた。 少し気になり近づみる […]

名の無い神社にひっそりと鎮座する金精神/成田市青山 石神大明神

成田市青山 石神大明神 ある晴れた日、俺は成田の田舎道にいた。 何故こんな場所に行ったのかは、よく覚えてない… しいて言えば、呼ばれたのだ… 誰に? わからない… しかし確実に呼ばれた気がした。 突如、道に現れた鳥居… 胸騒ぎ… 鳥居には、何も書かれていない… 鳥居の奥には、鬱蒼とした森が広がっている。 俺は、吸いこまれるように鳥居の奥へと入っていった。 鳥居の中は、円状のスペースが広がっていた。 […]

鬱蒼とする森の中にひっそりと鎮座する金精様/柏市「土谷津の七社様」

柏市にある「土谷津の七社様」 数年前、あの日の俺は、何かに誘われるように柏のはずれへと向かった。 その場所は、昔々土谷津という地名で呼ばれていたそうだ。 この辺りの地が、我孫子と柏に分かれた時に消滅してしまった集落「土谷津」 何かある気がして、俺は彷徨っていた。 畑だらけの道。 何も無いなと歩き続けていると、鬱蒼とする森へと道が続いていた。 森道に入って直ぐ、右側にひらけた場所があり祠のような物が […]

【鎌ヶ谷】鳥居の目の前に踏切!! 変った参道の右京塚神社にある「ご珍木」

右京塚神社に内にある夫婦稲荷の「ご珍木」 長細い一本道には男のロマンがある。 それは暗がりの空間「あなぐら」に似ている気がする。 俺は何故だか長細い一本道を見ると心が揺さぶら興奮してしまう。 そんな長細い一本道に先日鎌ヶ谷を散策していたら遭遇した… 道路脇の狭い歩道を、歩いていると最初に視界に入ったのは、大きな鳥居だった。 鳥居を覗くと長細く続く参道が… 「ええ…なにこれ…興奮するんですけど」 絶 […]