パワースポット

1/4ページ

都内3大招き猫発祥の地の一つ世田谷「豪徳寺」

世田谷「豪徳寺」 招き猫… 前足で人を招く形をした、商売繁盛の縁起物とされる猫の置物。 その由来は諸説あり、日本各地に発祥とされる地が多数存在する… ある晴れた日、ある時間、仕事で山下駅で降りると… 改札を出ると其処には… 招き猫… そして街を歩いていると… 招き猫… 招き猫が町に多いのぉ~ 位にこの時は思っていた… しばらく歩いていると…「豪徳寺」の文字… もしやと門を見ると… 招きね…いや…た […]

都内3大招き猫発祥の地の一つ新宿区「自性院」

都内3大招き猫発祥の地 新宿区「自性院」 招き猫… 前足で人を招く形をした、商売繁盛の縁起物とされる猫の置物。 その由来は諸説あり、日本各地に発祥とされる地が多数存在する… ある晴れた日… 俺は、新宿某所へ仕事で訪れた… 仕事も済み駅へと歩いていると… 視界に写る…猫地蔵堂の文字… 猫地蔵……聞いた事ねーな… 俺は寺の方へと視線を向けた… 長い通路… そして入り口の石柱に何かがいる… こっこれは… […]

金運アップのパワースポット!心道きよめ苑/練馬「東神社」

金運アップのパワースポット!心道きよめ苑/練馬「東神社」 パワースポット… 其処へ行くとパワーが貰え運気が上がる場所… そんな場所が都内には多数存在する… 数年前に仕事で練馬を訪れた時の事… 裏路地に入り練馬大鳥神社の前を通り過ぎた時… 視界に入ってきた心道きよめ苑の文字… 何だろう心道きよめ苑って?気になるな… 東…神社…あずま…ひがし…とう…何と読むのだろう… 少し気になったので道案内の矢印の […]

牛久大仏へ潜入/サイケデリックでファンタスティック

茨城県牛久市にある牛久大仏 大きいモノに人々は、昔から魅了される。 大きければ大きいほど、偉大さ、神々しさを感じる。 日本各地に巨大な観音、巨大な大仏が鎮座している。 牛久のそれは予想の遥か上にいた… 7,8年ほど前に、茨城県稲敷郡にある阿見のアウトレットモールへと行った時の事… さー店を見ようと思った次の瞬間だった… 視界に入りこんで来た超巨大なブツ…ぶつ…仏 なんだあれは… 俺たちの心は一瞬に […]

北松戸にひっそりと鎮座する金精様

北松戸にひっそりと鎮座する金精様 金精様とは… 男根の形をした御神体を祀った神の一柱… 生殖器崇拝と言われ古来より人々は、ヒトの男女の生殖器をかたどった象徴的造形物に、多産、豊穣などをもたらす呪術的な力をみとめ信仰、崇拝している。 そしてそれは、日本津々浦々にひっそりと存在している… 仕事で歩き回り疲弊し、少し休もうと休息場所を探していると… 住宅街の中にポツンとお堂があった… お堂の入り口には鳥 […]

珍しい真っ赤な達磨がひっそりと鎮座する寺/松戸市「幸谷観音」

松戸市「幸谷観音」 達磨 それは…中国禅宗の開祖とされているインド人仏教僧 群馬や京都や北海道に伊豆などには、有名な達磨の寺や巨大達磨が… そして日本津々浦々にも達磨は存在する… 松戸の大地にも真っ赤な達磨がひっそりと鎮座していた… ある晴れた日… 仕事で新松戸へ出向いた時の事… いつもは通らない一本奥の道… 気になり行ってみる事に… すると其処には一軒のお寺が… 一見なんの変哲もない寺… しかし […]

遊女の祈願!まるで鳥居の洞窟/松戸 池田弁財天

松戸 池田弁財天 先日、仕事の途中腹が減ったので、松戸市役所へ食堂飯を食べ向かった。 市役所へ向かう途中、建物と建物の間に鳥居が連なっている事に気が付いた。 鳥居の正面へと回る。 奥深くへと続く細長い鳥居のトンネル… 何だか、めちゃくちゃ怪しいな… 俺は、吸いこまれるように鳥居の中へと入っていった。 一歩、鳥居の中へと入ると、其処は薄暗くまるで異世界のようだった。 一体、鳥居の先には何が有るのだろ […]

南千住 円通寺/巨大な黄金観音に弾痕の残る黒門

南千住 円通寺/ 巨大な物体。 何故か人々の心をつかむ。 時には恐怖を感じ。 時には神格化し崇拝する… 以前、仕事で南千住の街を徘徊していた時の事。 俺の視界に突如怪しい建築物が飛び込んで来た。 なっなんだ…あの城のような建物は… 気になる… 気が気じゃいられない… 俺は走りだし建物へと向かった。 ここっぽいな… 俺は門をくぐり抜け中へと入った。 そこで、俺は信じられない物と出会っちまった… こっ […]

遠くのタイより近くの成田…成田でタイ気分!/成田 ワットパクナム 日本別院

成田 ワットパクナム 日本別院 タイ… それは、俺の心のふる里。 愛、夢、希望、タイ。 あれは、自転車で銚子を目指していた時の事だった… 成田を、真っ直ぐぶった切って行こうとした俺は道に迷っていた… 田んぼ道を不安になりながら進んでいた。 そして俺は、知らぬ内に、タイへと足を踏み入れていたのだ… 突如視界に入ってきた異国情緒あふれた看板… なんだこれ? ここ日本だよな… 俺は、不思議に思った。 そ […]

その者蒼き衣を纏いて金色の井戸に降りたつべし/竹岡 黄金井戸

竹岡 黄金井戸 竹岡ラーメンなる物を知った俺。 グーグルの画像検索で、竹岡のそれを見る度に胃がそいつを求めた。 気が付くと俺は、列車にゆられ竹岡の大地へ降り立っていた。 その日は、まだ肌寒く俺は、Gジャンを羽織っていた。 下もデニムパンツ。 デニムオンデニムそして青いブーツ… 者蒼き衣を纏いて、ラーメン屋を目指し、竹岡の大地を歩き出した。 海沿いへと出ると強烈な浜風が俺を襲った。 しかし次の瞬間… […]

1 4