松戸市

1/2ページ

19世紀に建造されたJR常磐緩行線の橋脚「流山ガード」

1896年常磐線開業当時からあるレンガの橋脚 ガード下… 高架下… それは…まるで…あなぐら… 穴が好きな男達… それを我慢できない… 薄暗い人工のあなぐら… ある日の午後… 仕事で北小金に訪れた時の事だ… 俺は常磐線沿線を… 歩いていた… すると… ガードが… ぽっかりと口を開けているではないか… しかしこのガード… 近年のボックスカルバートの物と違い… レンガ造り… 歴史を感じる… いい感じの […]

松戸の川沿いに放置されてた「千葉モノレール」

松戸の畑近くに放置された千葉モノレール モノレール… それは、軌道系交通機関… 人を乗せ目的地地付近へと運ぶ… モノレール… 人々の為の交通機関… ある晴れた日… 俺は、仕事で松戸の奥地にいた… 整地された綺麗な畑… その奥に見える…スクラップ場…鉄のごみの山… その脇… なんだあれは…? 銀色をベースに青い線が入った長方形の物体にハシゴがかかっている… 変わった建物だな… どこかで見た事あるよう […]

ギャンブル飯/松戸競輪 焼きそば シューマイ 焼きさつま 

松戸競輪 焼きそば シューマイ 焼きさつま ギャンブル飯… それは、ギャンブル場やギャンブルへ行ったさいに食べる飯… 勝負の醍醐味…そして楽しみ… 勝負飯… ギャンブルをしに行っているのか… 飯を食いに行っているのか… ある日の有る時間… バチバチした勝負がしたい… そして腹も満たしたい… 足りない頭で考えた結果… 俺は松戸競輪へと向かった… 中へ入ると出店が大量に出ている… 何やらファミリー向け […]

松戸新田 昭和レトロなテーブル筐体のある喫茶店「潤」

松戸新田にある昭和レトロなテーブルゲーム機のある喫茶店「潤」 テーブル筐体のある喫茶店… 何故か通常の喫茶店の10倍魅力的に感じる… 何故なんだ…何故テーブル筐体のある喫茶店は、あんなにも心がワクワクするのだろう… 俺は、今日も答え探して街を放浪するのだった… 松戸新田の知人宅で宅のみをした翌朝… 帰り道、駅へと向かい歩いていると… 一軒の古びた喫茶店が視界に入る… 腹減ったな… 時計を見る10時 […]

北松戸にひっそりと鎮座する金精様

北松戸にひっそりと鎮座する金精様 金精様とは… 男根の形をした御神体を祀った神の一柱… 生殖器崇拝と言われ古来より人々は、ヒトの男女の生殖器をかたどった象徴的造形物に、多産、豊穣などをもたらす呪術的な力をみとめ信仰、崇拝している。 そしてそれは、日本津々浦々にひっそりと存在している… 仕事で歩き回り疲弊し、少し休もうと休息場所を探していると… 住宅街の中にポツンとお堂があった… お堂の入り口には鳥 […]

北松戸 巨大な築山の上から眠れる魂を慰める観音様

北松戸 巨大な築山の上から眠れる魂を見守る観音様 築山とは、人工的に作った山。 仕事に追われ北松戸の住宅街を走り回っていた時の事… 何やら怪しい物体が視界に入りこむ… なっなんだ…あれ… 気になり近づいてみる… 築山…? 上にいるのは観音様…? 何故…こんな住宅街に… 正面へと回り込む… 築山の横にはお墓が… どうやらお墓に眠る魂を慰める為に造れらた観音様のようだ… それにしても… これは… 山の […]

松戸の常盤平にある巨大な首大仏

松戸の常盤平にある巨大な首大仏 大きいモノに人々は、昔から魅了される。 大きければ大きいほど、偉大さ、神々しさを感じる。 日本各地に巨大な観音、巨大な大仏が鎮座している。 松戸の常盤平にも巨大な大仏様がいた… 俺は、仕事に翻弄され松戸の街を走り回っていた… すると、ある物体が目に入り体中に落雷が流れ体硬直し足を止めた… いやこの謎の物体の神々しさに、足を止めずにはいられなかったと言った方が良いだろ […]

珍しい真っ赤な達磨がひっそりと鎮座する寺/松戸市「幸谷観音」

松戸市「幸谷観音」 達磨 それは…中国禅宗の開祖とされているインド人仏教僧 群馬や京都や北海道に伊豆などには、有名な達磨の寺や巨大達磨が… そして日本津々浦々にも達磨は存在する… 松戸の大地にも真っ赤な達磨がひっそりと鎮座していた… ある晴れた日… 仕事で新松戸へ出向いた時の事… いつもは通らない一本奥の道… 気になり行ってみる事に… すると其処には一軒のお寺が… 一見なんの変哲もない寺… しかし […]

町焼肉 松戸で噂の行列店 老舗焼肉屋「松竹園」

松戸「松竹園」 町中華と言う言葉を最近良く耳にする。 チェーン店などでは無く、昔からある街の中華屋。 それと類似して、街にはチェーン店では無く昔からやっている街の大衆焼肉店がある。 大衆焼肉…俺は、それを町中華ならぬ「町焼肉」と呼ぶ事にした。 今日も最高の町焼肉を求め街を彷徨う。 ある雨の日… 松戸で仕事を終え駅に向かっていると、行列が出来ている焼肉屋が視界に入った。 古びたビル。 年季の入った暖 […]

遊女の祈願!まるで鳥居の洞窟/松戸 池田弁財天

松戸 池田弁財天 先日、仕事の途中腹が減ったので、松戸市役所へ食堂飯を食べ向かった。 市役所へ向かう途中、建物と建物の間に鳥居が連なっている事に気が付いた。 鳥居の正面へと回る。 奥深くへと続く細長い鳥居のトンネル… 何だか、めちゃくちゃ怪しいな… 俺は、吸いこまれるように鳥居の中へと入っていった。 一歩、鳥居の中へと入ると、其処は薄暗くまるで異世界のようだった。 一体、鳥居の先には何が有るのだろ […]