松戸市

松戸新田 昭和レトロなテーブル筐体のある喫茶店「潤」

松戸新田にある昭和レトロなテーブルゲーム機のある喫茶店「潤」 テーブル筐体のある喫茶店… 何故か通常の喫茶店の10倍魅力的に感じる… 何故なんだ…何故テーブル筐体のある喫茶店は、あんなにも心がワクワクするのだろう… 俺は、今日も答え探して街を放浪するのだった… 松戸新田の知人宅で宅のみをした翌朝… 帰り道、駅へと向かい歩いていると… 一軒の古びた喫茶店が視界に入る… 腹減ったな… 時計を見る10時 […]

北松戸にひっそりと鎮座する金精様

北松戸にひっそりと鎮座する金精様 金精様とは… 男根の形をした御神体を祀った神の一柱… 生殖器崇拝と言われ古来より人々は、ヒトの男女の生殖器をかたどった象徴的造形物に、多産、豊穣などをもたらす呪術的な力をみとめ信仰、崇拝している。 そしてそれは、日本津々浦々にひっそりと存在している… 仕事で歩き回り疲弊し、少し休もうと休息場所を探していると… 住宅街の中にポツンとお堂があった… お堂の入り口には鳥 […]

北松戸 巨大な築山の上から眠れる魂を慰める観音様

北松戸 巨大な築山の上から眠れる魂を見守る観音様 築山とは、人工的に作った山。 仕事に追われ北松戸の住宅街を走り回っていた時の事… 何やら怪しい物体が視界に入りこむ… なっなんだ…あれ… 気になり近づいてみる… 築山…? 上にいるのは観音様…? 何故…こんな住宅街に… 正面へと回り込む… 築山の横にはお墓が… どうやらお墓に眠る魂を慰める為に造れらた観音様のようだ… それにしても… これは… 山の […]

松戸の常盤平にある巨大な首大仏

松戸の常盤平にある巨大な首大仏 大きいモノに人々は、昔から魅了される。 大きければ大きいほど、偉大さ、神々しさを感じる。 日本各地に巨大な観音、巨大な大仏が鎮座している。 松戸の常盤平にも巨大な大仏様がいた… 俺は、仕事に翻弄され松戸の街を走り回っていた… すると、ある物体が目に入り体中に落雷が流れ体硬直し足を止めた… いやこの謎の物体の神々しさに、足を止めずにはいられなかったと言った方が良いだろ […]

珍しい真っ赤な達磨がひっそりと鎮座する寺/松戸市「幸谷観音」

松戸市「幸谷観音」 達磨 それは…中国禅宗の開祖とされているインド人仏教僧 群馬や京都や北海道に伊豆などには、有名な達磨の寺や巨大達磨が… そして日本津々浦々にも達磨は存在する… 松戸の大地にも真っ赤な達磨がひっそりと鎮座していた… ある晴れた日… 仕事で新松戸へ出向いた時の事… いつもは通らない一本奥の道… 気になり行ってみる事に… すると其処には一軒のお寺が… 一見なんの変哲もない寺… しかし […]

町焼肉 松戸で噂の行列店 老舗焼肉屋「松竹園」

松戸「松竹園」 町中華と言う言葉を最近良く耳にする。 チェーン店などでは無く、昔からある街の中華屋。 それと類似して、街にはチェーン店では無く昔からやっている街の大衆焼肉店がある。 大衆焼肉…俺は、それを町中華ならぬ「町焼肉」と呼ぶ事にした。 今日も最高の町焼肉を求め街を彷徨う。 ある雨の日… 松戸で仕事を終え駅に向かっていると、行列が出来ている焼肉屋が視界に入った。 古びたビル。 年季の入った暖 […]

遊女の祈願!まるで鳥居の洞窟/松戸 池田弁財天

松戸 池田弁財天 先日、仕事の途中腹が減ったので、松戸市役所へ食堂飯を食べ向かった。 市役所へ向かう途中、建物と建物の間に鳥居が連なっている事に気が付いた。 鳥居の正面へと回る。 奥深くへと続く細長い鳥居のトンネル… 何だか、めちゃくちゃ怪しいな… 俺は、吸いこまれるように鳥居の中へと入っていった。 一歩、鳥居の中へと入ると、其処は薄暗くまるで異世界のようだった。 一体、鳥居の先には何が有るのだろ […]

マンションの一階が駅!!/流鉄流山線「幸谷駅」

流鉄流山線「幸谷駅」 駅まで徒歩0分。 夢のような立地。 近年、地下鉄の駅直通のタワーマンションが多く見られる。 しかし、さらにその上を行くマンションの一階が駅という異形の駅が存在する…… あれは、突き刺されるような冷たい風が吹き荒れている日だった。 俺は、仕事で新松戸駅に訪れた。 新松戸駅を出ると直ぐ目の前に、流鉄流山線というローカル線が走っていた。 俺は、流鉄流山線の線路沿いを歩いていた。 視 […]

某グルメサイトに掲載されない店/北松戸 立ち食いそば屋「あかね」

北松戸にある立ち食いそば系の名店「あかね」 ほにゃログ、ほにゃナビ、など乱立するグルメサイト。 そしてSNSやブログを使いグルメ評論をする人々… 美味い店を知っているは、ステータス そしてお金になる時代。 トップレビューアーやトップグルメブロガーの評価は巨額の金を動かす…   場所と店名を入れれば情報が出てくる時代。 そんな時代にあって、グルメサイトなどに情報がほとんど無い店が存在する… […]

「微巣登路(びすとろ) 」と読ませるイカしたセンス/テーブル筐体のあるレトロな喫茶店

北松戸にある喫茶店「微巣登路(びすとろ) 」 ある晴れた日、俺は猛烈に腹が減っていた。 北千住方面へと電車に乗っていたが、北松戸で途中下車をする。 何か食うもの… 駅前のローターリーを見渡す。 漢字4文字の怪しい看板… び…す…のぼり…ろ?? なんて読むのだろう…気になりビルへの中へ足を進めていく。 外の看板は真新しかったが、ビルへと入ると空気がガラッと変わった。 廃れた雰囲気の通路は、あなぐらの […]