牛丼

吉野家 羽田空港国際旅客ターミナル店の高級メニュー「牛重」

吉野家の「牛重」 吉野家…それは男の浪漫…夢…自立への一歩… 男達は吉野家で大人になっていく… R.I.P吉野家一号店… 追悼の気持ちもこめ吉野家ネタをいっぱつ… 吉野家には、変わった店舗や特殊なメニューが存在する… 伝説の牛丼中止中に一号店と競馬場の店舗のみ食べれた国産牛の牛丼 競馬場の大盛りのみ 日本橋のテイクアウト専門店 国会議員や関係者しか食べれない国会議事堂店の高級牛丼「牛重」… しかし […]

【市場飯】品川 東京都中央卸売市場 一休食堂の即席牛丼【朝飯】

【市場飯】品川 東京都中央卸売市場 一休食堂の即席牛丼【朝飯】 仕事で、品川に一泊した時の事だ。 朝早くに目が覚めたので、朝食前に少しホテル近辺を散策してみた。 ホテルより少し歩いた所に市場があった。 市場…そこには、うまい飯屋があると幻想を抱かせる場所… 散歩して腹も減っていた。 ホテルへ戻れば、朝食のバイキングが待っている。 俺は、悩んだ… しかし市場飯の誘惑が上回った… 市場へ入ると、すぐに […]

【市場飯】千住の魚河岸 足立市場の「しいはし食堂」の牛丼【朝飯】

【市場飯】千住の魚河岸 足立市場の「しいはし食堂」の牛丼【朝飯】 仕事で、東京のゲットードヤ街山谷に1週間程滞在していた時の事だ… 山谷の朝は早い… 毎朝のように朝5時に泥棒市に行き、朝5時からやっている大倉屋のけんちん汁を食べ、近隣の飯屋で朝飯を食べる。 そんな毎日。 ある朝俺は、泥棒市の後千住大橋の方へと足をむかわせた。 視界に飛び込んで来た市場の文字… 市場か…男は市場を前に入らずにはいられ […]

市場飯/朝飯 噂の行列店 築地きつねやのホルモン丼

築地きつねやのホルモン丼 朝飯…朝食…ブレックファースト… 朝起きて、最初に食べる食事… 一日の始まりに口にする物だからこそ美味い物を食いたい… 好きな物は最初に食べる派… 今日も美味い朝飯を探し求め続ける… 朝から美味い物と言えば…… 俺は無い頭で考えた… 結果…築地… 外市場をふらふらしていると早朝だと言うのに長蛇の列… これは… ホルモン…牛丼の文字が見える… 朝からヘビーだな… しかし朝だ […]

絶滅危惧店「牛丼太郎」最後の店舗/茗荷谷「丼太郎」こと「どんぶり太郎」

茗荷谷「丼太郎」こと「どんぶり太郎」 牛丼それは、俺のソウルフード。 青春時代、いつも俺の隣にいた… 24時間、牛丼の事を考えていた、あの頃… 時代は、牛丼デフレ戦争真っ只中だった。 そんな時、俺の胃を、がっちりキャッチしていたのが牛丼太郎… そのお値段200円… 圧倒的パワーでデフレ戦争を制したかと思えたが… やはり其処は、200円… 諸刃の剣… 薄利多売…低価格化に伴いサービスは低下していき客 […]

噂の現場!秋葉原の老舗牛丼屋「サンボ」

秋葉原の有名店 牛丼屋「サンボ」 秋葉原に牛丼の美味い店がある。 しかし、その店は牛丼の美味さ以上に… 一見さん殺しのマイルールが有名な店… 有名なのが、オーダーは食券機で食券を買いお茶が出てくるタイミングで渡す、携帯電話の使用禁止、ウォークマン禁止、私語厳禁、などなど… ルールを破ると即退席。 厳しいルールを乗り越えた者のみが牛丼にありつける。 そして黙って黙々と牛丼を食べる。 そんな噂の現場… […]

牛丼それは男の欲望を満たす食物/新橋「なんどき屋」

新橋「なんどき屋」の牛めし 俺の中で、宇宙一美味い食い物「牛丼」 初めて牛丼を知ったのは5歳の頃。 兄が読んでいた漫画「キン肉マン」の1巻に載っていた。 何の気なしに漫画を開くと其処には、第一話からガツガツ牛丼を食べるキン肉マン。 第三話では、牛丼ひとすじ八十年♪とキン肉マンが当時のCMソングを歌い、 第4話では、着物を着た女性が「ここは吉野家 味の吉野家」と演説をする当時のCMのパロディが書かれ […]