無用階段のトマソン/有楽町の地下通路他

無用階段のトマソン/有楽町の地下通路他

無用階段のトマソン

トマソン

それは、プロ野球・読売ジャイアンツ元選手のゲーリー・トマソン由来の言葉。

芸術上の概念。

不動産に付属している無用の長物。

芸術のような美しさでありながら、その役にたたなさ・非実用において芸術よりももっと芸術らしい物。

その中でも不動産に属するものをトマソンと呼ぶ。

ゲーリー・トマソンは、元大リーガーとして4番を務めるも、不調が続き空振りの山を築いた姿が、「不動産に付着して(あたかも芸術のように)美しく保存された無用の長物」という概念にあてはまる事から名称として付けれた。

街を歩いていると遭遇するトマソン…
無用階段のトマソン/有楽町の地下通路他

先日、有楽町で遭遇した無用階段のトマソン…

いったい誰が…何の為に…

ぞわぞわする…

そして俺は、この通路を通った。


松戸で遭遇した無用階段のトマソン…

いったい誰が何のために…

ぞわぞわする

そして、俺は階段を上った。

秋葉原で遭遇した、万世橋の公衆便所下の無用階段のトマソン…

いったい誰が何のために…

ぞわぞわする…

そして俺は、公衆便所に入った…もちろん階段へ通じる道は無い…

小金原で遭遇した無用扉のトマソン…

いったい誰が何のために…

ぞわぞわする…

そして俺は扉からダイブした…

新橋の地下街で遭遇した無用スペースのトマソン…

いったい誰が何のために…

ぞわぞわする…

そして俺は、無用スペースの中に入った…

何もない…

ぞわぞわ…

ざわざわ…