アート

【渋谷区】渋谷〜恵比寿に貼れてたステッカー「東京ステッカーストリート 」

東京ステッカーストリート 数年前に渋谷区の浄化作戦によって… ステッカーは全て清掃で剥がされ…… グラフィティは消され… 街は綺麗になった… しかし… いたちごっことはこの事だろう… 街は再び… ステッカーで埋め尽くされていた… スタートレックのスポックだろうか… 街のいたる所… 特にガードレールには… 必ずといってよい程… ステッカーが貼られている… 何重にも貼られた… 某有名ストリートブランドのステッカー… まるとアートのように… 重ね貼りされたステッカー… ステッカーにより荒廃した電柱… […]

グラフィティアートと共存する街 松戸「MAD WALL」

根本壁画通り 巨大壁画『MAD WALL』 街中に不法に描かれているグラフィティ… 不良のカルチャー ストリート… 落書き… MAD CITY… 松戸… この街もまた堂々とグラフィティが描かれている… しかしそれは… 市公認のグラフィティアート 「松戸アートラインプロジェクト」によって制作された… 巨大壁画『MAD WALL』… 松戸は… 街とグラフィティアートが共存している… ある日の午後… 仕事で松戸西口から東口へ岩瀬跨線橋で渡ろうとした時… 壁面のグラフィティアートが視界に入り込んだ… 街 […]

【台東区】浅草 トライポフォビア感じる「石の舟」

浅草にあるGTS観光アートの「石の舟」 浅草にトライポフォビア感じるアートがある… それは… 花川戸公園の南側にある… 巨大な石に… 無数の顔… ぶつぶつ… 感じる… トライポフォビア… これは… GTS観光アートプロジェクトで制作された作品「石の舟」… 台東区内にあった旧福井中学校の校舎の敷石を再利用し、作品の基盤として残し、その上に大きな自然の玉石を設置した… 玉石には隣接する浅草小学校の子供たちと藝大生が協力してつくったブロンズの人や動物の頭部(顔)が110個以上埋めこまれている… 110 […]

【吉川市】「鼠と猿」の吉川バンクシー

吉川に描かれたバンクシー バンクシー… それはイギリスを拠点とする匿名のストリートアーティスト… 東京・日の出駅近くの防潮扉で傘をさした鼠「アンブレラ・ラット」が描かれていて話題になった… 公共物に落書きをする事は、犯罪なのだが… 東京都はこれを黙認… それどころか現在都庁で“公開”されている… そんなバンクシーに似た作品が日本津々浦々に存在する… 本物なのかFakeバンクシーなのか… それはバンクシーにしかわからない… そんないわくのバンクシー作品が… 金のナマズが有名な街にも描かれている… […]

上野/ペデストリアンデッキに展示してあったヤバい食卓/山田勇魚作「食卓」

上野ペデストリアンデッキに展示されてた山田勇魚作の「食卓」 アート… それは… 奇を衒う… メッセージ… 社会風刺… などなど… 様々な表現で精神的・感覚的な変動を得える事で… 間接的に社会に影響を与え得るもの… 多分そんな感じ…… ※wikipediaよりほぼ引用的インスパイヤー 数年前の、ある日のある時間… 朕は、仕事で上野のペデストリアンデッキで東上野方面へ向かおうとしていた… 視界に入ったショーケース… 地方で、こんな感じの場所だか…電話ボックスだかを、水槽にしてるアートがあったな… 朕 […]

渋谷が「ネオ東京」に!!渋谷パルコ前AKIRAに浸食されたアートウォール

改装中の渋谷パルコ前の工事用仮囲い アキラ。 AKIRA。 でも主人公は金田。 舞台は、東京オリンピック目前の2019年ネオ東京。 俺は、2018年渋谷の街を歩いていた。 次第に意識が混濁してくる。 なんだ…あれ… 意識朦朧と歪む視界の先で、現実世界と2次元の世界が混じり合おうとしている… あ…き…ら!?? 「ちがうわ! アキラくんは! あ、 まってェ! きゃあ!」 「なんだ こりゃあ、 これもオレのちからなのかーっ!!」 「おおぉおぉ…」 「これからは俺がお前を助けてやる。そん時は言いな、カネ […]