電車・踏切・駅

1/2ページ

台東区/京成本線…地下世界への入口…東臺門トンネル…

京成本線 東臺門奥に潜む寛永寺坂駅跡 東臺門… 京成本線が京成上野駅へと行くと為の… 地下世界への入口… その奥には寛永寺坂駅跡が見える… ある晴れた日の事… 仕事で俺は… 鶯谷から上野桜木方面へと歩いていた… 「おせん」と記された燻された店… その店の前を右へと曲がった… 真っ直ぐひたすら歩いていると…… 橋が視界に入ってきた…… こんな所に橋… 川などあっただろうか… 橋から左下を覗いてみると […]

松戸の川沿いに放置されてた「千葉モノレール」

松戸の畑近くに放置された千葉モノレール モノレール… それは、軌道系交通機関… 人を乗せ目的地地付近へと運ぶ… モノレール… 人々の為の交通機関… ある晴れた日… 俺は、仕事で松戸の奥地にいた… 整地された綺麗な畑… その奥に見える…スクラップ場…鉄のごみの山… その脇… なんだあれは…? 銀色をベースに青い線が入った長方形の物体にハシゴがかかっている… 変わった建物だな… どこかで見た事あるよう […]

上野/日本国内唯一?地下鉄に踏切! ? /銀座線「地下鉄専用踏切」

日本国内唯一! ?上野にある銀座線の「地下鉄専用踏切」 地下鉄… それは地下を走る鉄道… 踏切… 鉄道と道路が平面交差する場所… この混じり合うはずのない二つが相見える場所が上野に存在する… いつだったかの雨の日… 仕事で上野を駆け巡っていた… 曲がり角を曲がると… 踏切… 踏切を横断しようとする… いやに物々しい… 何かの施設? 奥の方に見えるのは黄色い電車… JR…? 上野に黄色い列車なんて走 […]

昭和の雰囲気を未だ色濃く残す鶴見線「国道駅」

鶴見線「国道駅」 鶴見線… 謎の駅が多い事で有名な路線… 数年前の事… 仕事で舞い降りた国道駅… 列車から降りホームから階段へ 階段を降りると 階段の途中に逆側のホームへ行く通路が… 通路から下を覗く… 何だこの空虚な雰囲気は… 平成も終わろうという今の世に… こんな場所が横浜にあるなんて… 階段を降り改札を出る… すると… 一気に昭和の世界へとタイムスリップ… なんという事だ… 看板の上には銃痕 […]

海の上に浮かぶ孤高の駅/横浜 鶴見線「海芝浦駅」

鶴見線 海芝浦駅 鶴見線… 変わった駅が多数存在する路線… 主に鶴見区周辺の工場地帯をひた走る… 数年前の事… 仕事で鶴見区の東芝の工場へ鶴見線で向かった時の事だった… 初めて乗る鶴見線…適度な揺れ…眠気を誘う… 俺は、気が付くと眠りこけてしまっていた… 電車が止まり、終着の海芝浦へ着いたアナウスを、半寝ぼけの状態で頭の奥で確認し列車を降りた… 次の瞬間…旋律が走る… 海… 列車を降りるとそこは海 […]

山手線唯一の踏切「第二中里踏切」

山手線唯一の踏切「第二中里踏切」 山手線… それは、日本の首都である東京の都心部で1周34.5kmの環状運転をしている路線… この路線にたった一つ踏切が存在する… 5~6分間隔で常時大量の列車が走るこの路線の踏切は、常に踏切警報機が鳴り響いているという… 数年前俺は、都内で仕事を終え、駒込駅へとグーグルマップを頼りに歩いていた。 すると視線の先には踏切… 最初は、ああ踏切か…程度で何も感じていたな […]

車両基地の上に浮かぶ浮遊都市!人工地盤の上に、そびえ立つ「都営西台アパート」

都営西台アパート 人工地盤… 鉄骨や鉄筋コンクリートなどの架構材料によって造られる人工の基盤…別名人口土地… 浮遊都市… ラピュタ…都市伝説…中に浮く都市… リーテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール… あれは、先日仕事で西台駅で降りた時の事… 改札を出てすぐ左横に建てられている巨大都営アパート… 下の方が空洞になっている事が、ふと気になった… 階段を上りフェンス越しに覗いてみると… […]

ニューシャトルで会いに行く鉄人28号の巨大オブジェ

埼玉新都市交通伊奈線「丸山駅」鉄人28号の巨大オブジェ 鉄人28号 太平洋戦争末期に大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット「鉄人28号」 昭和31年に月刊誌『少年』で漫画『鉄人28号』が連載開始されて以降、未だにこのロボットを愛し続ける人々がいる… 世の中に登場して約半世紀たった2009年には、JR新長田駅南側、若松公園内に直立時の設定が18mにも及ぶ「鉄人28号」の巨大 […]

乗り換えに違和感を覚えた異様な雰囲気の駅/南武線・鶴見線「浜川崎駅」

南武線・鶴見線「浜川崎駅」 数年前の出来事。 国道駅や海芝浦駅、大川駅などを散策した帰り道。 俺は、鶴見線から南武線へ乗り換えようと思い浜川崎駅で降りた。 しかし降りたホームを見渡す限り南武線が無いのである… おかしいなと思い跨線橋へと向かう。 階段を上る。 一番上まで上ると、センサーが反応し「南武線への乗り換えは、ICをタッチするな」的なアナウンスが流れた… どういう事だ…? JR内の乗り換えで […]

新交通システム「ユーカリが丘線」こあら3号/千葉県佐倉市

新交通システム「ユーカリが丘線」 新交通システム 日本における自動運転を指向した都市公共交通機関又自動案内軌条式旅客輸送システム (AGT)とも呼ばれている。 純民間企業経営のAGTは、日本で2路線しか存在しない。 日本初の純民間企業経営のAGTが、不動産会社である「山万」が開発を行っているユーカリが丘ニュータウン内を走るユーカリが丘線。 運営は山万の鉄道事業部が行っている。 ユーカリが丘ニュータ […]