高架下・路地裏・地下街

1/2ページ

【柏市】土日祝日謎のシャッター通り…ソノサキハ…

柏にある司法書士通り… 西の渋谷…町田… 東の渋谷…柏… そんな連日人で賑わう柏にあって… 土日祝日に行くと… シャッター通りになっている謎の場所がある… 国道16号沿いから柏駅方面へと向かう途中… 脇道へとそれると… プレハブのような簡易的な作りの店舗が連なる通りがある… 日曜の昼間だというのに全てシャッターは閉まっている… 一見… 場末の飲み屋街のような雰囲気… 開店前の時間なのかと… 一足踏み入れると… そこは… 司法書士事務所の看板… 良く見ると… 右も… 左も… ほとんどが… 司法書士 […]

【台東区】浅草の裏路地に潜む焼肉通り…

昭和の香り…浅草コリアンストリート… 東京… 焼肉街… 東上野のコリアンタウン…キムチ横丁が有名だが… 浅草の… 裏路地にも… 焼肉通りがある… それは… 花やしきより北西に位置する場所にある… 裏路地へと潜入すると… 異国感があふれだす… この感じ… 男達の好奇心をくすぐる… 細い路地には… 右に左に… 行けども行けども… 焼肉屋でひしめきあっている… その全てが美味そう… 燻された… 渋い看板… 全店絶賛老舗感… そんな妖艶な通りがある街… 浅草…

【柏市】220円チューハイ…裏路地にあるブルージーな飲み屋街

柏駅西口にあるいなたい飲み屋街… 柏駅の西口にある… 一本の小道… そこは… ブルージーな昭和の香りを残す… 一本道… その入り口は… 西口の階段を下りて直ぐの所にある… 焼鳥屋…鳥平の奥にある… 細く長く続く一本道… この道には… 昭和の香りがする… いなたい飲み屋が… ひしめきあっている… アジア向けのコンビニエンスもあり… 妖艶さが増す… 昔はこの通りに… 銭湯もあった… 安くてうまい店… が多い… そんな中で… 一押しなのが… 仲屋… 柏の呑兵衛達の台所… チューハイ… 220円… 激安 […]

【品川区】「北品川の古い民家の家並み」しながわ百景

しながわ百景「北品川の古い民家の家並み」 品川に… 昭和のまま時が止まった空間がある… つるの葉に飲み込まれた中華屋… あさのや… 脇の駐車場を覗くと… 奥に見える… 古い家並み… 足元には「北品川の古い民家の家並み」と記された看板がある… 区によって保存されている… 観光スポット… しかもこの家… 現役で人が住んでいる… 奥へと入り込んで行くと… 其処は… 昭和… まるで戦時中… はだしのゲンの世界感… 一番奥へと行くと… ウォーターフロント… 水上生活… 細い裏路地をぬけて行くと… 未来へ… […]

松戸/北小金/いなたい飲み屋横丁「小金にぎわい商店会」

「小金にぎわい商店会」 北小金に… いなたい飲み屋横丁が残っている… のんべえを惹きつける魅惑の横丁… ある日の午後… 仕事で北小金の駅前を彷徨っていた… 駅へとショートカットしようと… コインパーキングを横切ると… 近代化の進む駅前にあって… 突如目の前に現れた… 時代に取り残された空間… 壁に貼られた手書きの注意書き… 細い路地の奥は… スナック街… そのセンスは… バブル前の時代で時が止まっている… ピリカママ… 一件だけ時代の波に飲まれてしまい… テナント募集… 路地を振り向く懐古的な気 […]

19世紀に建造されたJR常磐緩行線の橋脚「流山ガード」

1896年常磐線開業当時からあるレンガの橋脚 ガード下… 高架下… それは…まるで…あなぐら… 穴が好きな男達… それを我慢できない… 薄暗い人工のあなぐら… ある日の午後… 仕事で北小金に訪れた時の事だ… 俺は常磐線沿線を… 歩いていた… すると… ガードが… ぽっかりと口を開けているではないか… しかしこのガード… 近年のボックスカルバートの物と違い… レンガ造り… 歴史を感じる… いい感じの雰囲気… 男はソレを我慢できない… 俺は、ドキドキしながら入洞した… せっせまい… なんて狭さだ… […]

松戸/謎の赤い巨大鳥居 /新松戸駅前「明かりのBOX」

「明かりのBOX」通称 謎の赤い鳥居 新松戸の駅前には謎の鳥居がある… 新松戸は改札を出ると高架下になっている… 高架下は北馬橋ガードと呼ばれる… 新松戸駅から流鉄の幸谷駅へいく為の連絡通路として使われている… 一昔前まで… この連絡通路は見通しが悪く、斜めに抜ける人と直進する人とがぶつかる事故が多発していた… そこで… 人々の流れを真っ直ぐにし… 事故を抑止する目的で… 2002年2月に松戸市役所道路維持課が企画し… 製作費六基2,120万円を投資し造られたのが「明かりのBOX」… 通称… 謎 […]

昭和レトロ/松戸本町にあるブルージーな「飲み屋横丁」

松戸 名の無い「飲み屋横丁」 横丁… 表通りから横にはいった通り… そんな場所にある「飲み屋横丁」や「のんべえ横丁」と呼ばれる飲み屋街… 狭いスペースに密集した飲み屋トライポ … 松戸にも…ブルージーな飲み屋横丁がある… その横丁にはまだ名は無い… 名のなき修羅… 名の無い横丁…… 野良のんべえ横丁… 仕事で松戸へ行った時の事だった… 本町にあるカレー屋の通りを歩いている時…… 店と店の間に違和感を感じた… 通路……? ブルージーナ香り… 漂う怪しい雰囲気… 連なる店舗の角を曲がった瞬間…… D […]

【松戸】常に危険と隣合わせ幅が狭い…「第2幸谷ガード」

新松戸にある幸谷ガード 新松戸に… 常に危険と隣り合わせの場所がある… デッドオアアライブ… それが… 西口から東口へ行くためのガード下… 第2幸谷ガードだ… 入口には… 危険の為… 迂回するよう記されている… 何が危険かと言うと… このガード下… 幅が極端に狭いのだ… 洞窟のような… ガード下… 車道の幅は車一台がギリギリ通れる程度… 細い…歩道… 数センチ横を 車が通る… 前から人が来た場合は… 様子を見て… どちらかが 車道へと降りないと通れない… この通路は… 一方通行では無く… 信号に […]

【新宿】中華屋「上海小吃」がある新宿の怪しい裏路地…

中華屋「上海小吃」 路地裏… 男はそれを我慢できない… これはもう路地裏ウェスタンだ… そんな…路地裏が… 新宿にはある… 繁華街を抜け… 激安居酒屋「めだか」を通り過ぎると… ディープな店中華屋「上海小吃」の看板が見える… ここが魔界… いや…怪しい裏路地の入口… 矢印の方へ曲がると… そこは… 完全に異国… スラム… 上を向くと… 電線が張り巡らされ… 提灯… 完全に…香港… 奥へ進むと… ごりごりっにヤバい感じが増していく… 完全に映画の世界… 上海小吃の店前をぬける… 裏路地はまだ続く… […]