博物館系

【港区】お台場にある常軌を逸した可愛い世界「うんこミュージアム」

合言葉はMAXうんこカワイイ う〇こ… それは排泄物… 汚物の総称… キングオブ汚物… 汚物の代名詞… そんな… う〇こを可愛い物に浄化したカルト的な場所がある… 人間の固定概念をぶっこわーす… そんな場所… 合言葉はMAXうんこカワイイ… それは… お台場にある… UNKO MUSEUM… このカラフルに見える物すべては…う〇こ… 現場はダイバーシティの2階にあるが… チケットは一階で購入する… チケットを購入した後… エレベーターで2階へと上がると正面にあるキン肉マンショップでチケットを見せ […]

【渋谷区】日本で一番小さい植物センター「ふれあい植物センター」のラフレシア

渋谷区ふれあい植物センター 渋谷区ふれあい植物センターは… 約500品種の植物を保有する屋内型の植物園… 日本で一番小さく清掃工場からゴミ処理で作られた電力を供給されて運営している… 渋谷でホタルが見えるスポットとして有名な場所… 渋谷から恵比寿方面へ… 明治通りを歩いていると案内看板がある… これが… 渋谷区ふれあい植物センター… 中に入るには… 入場料が100円かかる… 入場料を払い… 中へ入と入る… 最初に視界に入ってくるのはカブトムシ… 脈動感… 剥製… 魚ゾーンには… ワニガメ… ピラ […]

【柏】手賀沼脇にある着水井と北千葉導水ビジターセンター

手賀沼脇にある着水井と北千葉導水ビジターセンター 手賀沼の目玉として市が力を入れ作ったが… 廃れっぷりが凄まじい施設がある… それが…手賀沼脇にある北千葉導水ビジターセンター 柏駅から手賀沼の方へ30分程歩いて行くと見えてくる謎の施設… それが北千葉導水ビジターセンターだ… 案内看板… かなり年季が入っている… 一見してこの看板からだけでも… ヤバさを感じる… ゲートを越えて奥へと行く 其処には… 着水井へと繋がる注水樋管ゲートがある… このゲートから手賀沼の水を出し入れしている… そしてそのゲ […]

【港区】青山にある岡本太郎記念館

青山にある岡本太郎記念館 青山に… 岡本太郎のアトリエ兼住居だった本太郎記念館がある… 岡本太郎記念館は84歳で亡くなる1996年まで岡本太郎が居住していた場所… 天才の生活が一部垣間見れる… 中へと入る… この日は… 岡本太郎記念館企画展「岡本太郎の東北」がやっていた… チケットを購入し… 庭へと向かうと… 其処には… 岡本太郎の作品が所狭しと置かれている… 感じる生命… 芸術は爆発だ… 何かを見上げているその先には… 太陽の塔… 計算された配置… 脳が刺激される… クリエイティブ… 良く見れ […]

【松戸】団地と竪穴式住居がある『松戸市立博物館』

団地と竪穴式住居がある『松戸市立博物館』 松戸市立博物館には… 昭和の団地が実寸大で再現されている… 21世の森の向かいにある… 松戸市立博物館… 入り口で観覧料300円を払い2階へと向かう… スロープを歩いていると… 「カーン…カーン…」というBGMが鳴り響く… 恐怖… ホール内… 奥へと行くと… 明治、大正、昭和初期の松戸について… 交通機関の発達や、当時の松戸駅の風景など映像を使って紹介している… そして… その奥に… 昭和30年代を再現した常盤平団地の実寸大のレプリカがある… バイク… […]

【利根町】柳田國男記念公苑の「蠟石の珠」

民俗学の父 柳田國男 第二の故郷 利根町/柳田國男記念公苑 利根町に入るとすぐに大きく「民俗学の父 柳田國男 第二の故郷」と書かれた大きな看板がある… 柳田國男… 大塚英志ファンならすぐにわかる… 漫画「北神伝綺」に出ててる民俗学者 柳田國男… 北神伝綺 (上) (角川コミックス・エース) posted with ヨメレバ 森 美夏 角川書店 2004-09-01 兵庫県生まれの柳田だが… 3歳~16歳頃まで利根町で暮らしていた… 柳田國男記念公苑は… 旧小川家の母屋を復元した場所にある… 駐車 […]

【豊島区】グワシッ!目白の切手の博物館前にある「まことちゃんポスト」

目白の切手の博物館前にある「まことちゃんポスト」 豊島区の変ったポストと言えば巣鴨地蔵通り商店街にある「すがもんポスト」… しかし… もう一つ… 目白に変ったポストがある…   目白駅から歩いて… 5分ほどの所にある切手の博物館… その玄関先にある… 白と赤のボーダー柄のポスト… この目… この手… そうこれが… 珍ポスト「まことちゃん」だ… ポストなのに目と手だけでまことちゃんに見える… これが、楳図かずおクオリティ… 左横にもグワシ… 右横にはサバラ… 切手の博物館が20周年を記念 […]

葛飾区/珍しい金魚がいる金魚展示場

水元公園 金魚展示場 葛飾区にある水元公園… 園内にある金魚展示場… ここには… 珍しい金魚がいる… ある日の午後… 俺は仕事で… 金町から三郷へ向かう為… 水元公園を横切ろうとしていた… ふと視界に入った… 金魚展示場と記された看板… 金魚展示場… 金魚がいるのか… 矢印の方へ視線を向けると… 水辺の里自然保護区… ここにあるのか… 気になり俺は水辺の里自然保護区へと足を踏み入れた… 右手にラボのような場所… あそこが…金魚なのだろうか… ラボへと近づき中へと入ると… 小さい池が50個程度あり […]

松戸最大級の珍スポット…昭和の杜博物館

松戸のB級スポット・昭和の杜博物館 松戸最大級の珍スポットとして有名な… 昭和の杜博物館… 館長の吉岡氏の個人的なコレクションを展示している同博物館には… 昭和の古い乗り物や世界に1台しかない車から雑貨… 近代美少女フィギュアまで様々な物が展示されている… ある晴れた日… 仕事で東松戸の奥地を歩いていた時の事… 壁の奥にある一台の飛行機が視界に入った… 何だろうここは… 少し奥へ行くと…… 門が… 横には昭和の杜と記されている… 一歩門の中へと入ると… フルーツの森と記された… 謎の閉ざされた空 […]

世界で唯一!?寄生虫の博物館/目黒 寄生虫館

目黒にある寄生虫館 寄生虫… それは… 一人では生きてゆけず…宿主に寄生し栄養やサービスを持続的かつ一方的に収奪し生きてゆく者… パラサイト… その姿はおぞましい種が多い… グロテスク… そんな… 奇怪な生き物を専門とした世界でも珍しい博物館が日本にあるという… ある年…ある日の…ある時間…アルミ缶を片手に 俺は…目黒にいた… ふと視界に入った目黒寄生虫館の文字… 寄生中… パラサイト… 寄生虫の博物館なのか…!? 俺は…パラサイト・シングル… 同族嫌悪… しかし… 気になる… 俺は… 扉を空け […]