建築

1/5ページ

【東京府】府の頃の今…TOKYO…旧戸田橋の親柱…

東京府…東京市 ひと昔前… 慶応4年から昭和18年まで… 東京都は… 東京府… 23区は… 東京市と呼ばれていた… 我々にとっておなじみの都政になってから… まだ80年も経っていない… そんな東京府時代の名残を感じられる場所が… TOKYO津々浦々に存在する… 板橋区にある… 小豆沢公園… 野球場の端にひっそりと東京府は眠っている… 何故か… 置かれている… 三代目戸田橋の親柱… 昭和7年に作成されたこの親柱には… 東京府の文字がしっかりと… 刻まれている… 嗚呼俺達のTOKYO… 何故だろう… […]

【取手】駅前に聳え立つ舎利ビル…リボンとりで…

取手駅前ショッピングセンターリボンとりで 盆栽において… 枝や幹の一部が枯れて白く色が抜けたものを神や舎利と呼ぶ… その姿は神々しく美しい… 枯れてなお咲く華… 枯れ… そんな一部が枯れだしているビルが日本津々浦々に存在する… 取手駅前にそびえ立つバベルの塔… リボンとりで…もそんな舎利ビルの一つだ… リボン取手1FにはSEIYUが核テナントとして入っているが… 元々は1985年10月6日に開店した「取手とうきゅう」のなれの果てだ… 西友も…その昔取手店が別に存在していたが… 1986年に閉店し […]

【港区】謎の建築…楕円形のランドマーク「ノアビル」

麻布台の中心にある謎のビル… 都内をうろついていると… 目を引く謎のビルが多々ある… 飯倉交差点にあるNOAビルもその一つだ… 赤レンガで作られた土台の上に… 要塞の様なビルがそびえ立つ… NOAと書かれたエンブレムがキラリと光る… あきらかに異質… 近づくと… 巨大な入口が口をぽっかりと空けて待っている… もはや… 駿の世界観… ラピュタ… 謎の要塞… その正体は… 在日フィジー大使館などが入っているオフィスビル…

【柏】南柏~柏…旧水戸街道に残る…いなたい昭和の風景…

いなたいストリート…旧水戸街道… 千住宿から始まり水戸に至る約116㎞行程… 水戸街道… 国道6号線… 小金宿から我孫子宿までの道のりには… 旧道が存在する… a.k.a.…旧水戸街道… 南柏駅東口… 駅前ロータリーへと続く十字路… 駅側へ行かず… 柏へと続く道が旧水戸街道… 十字路脇には… 珍萬系で有名な… 稲荷神社… 神社脇の弁財天に男根の神がいる… この辺りで生殖器崇拝が行われていた事を記している… 柏方面へと進むと… 巨大なボウリングピン… あれは柏の不夜城… ヤングボール… ヤングボー […]

【流山・富士川】仲田橋周辺…スクラップ置き場と川沿いスラム風景…

スラム地帯…仲田橋周辺…川沿いの生活…a.k.a.仲田滝… 川沿い… 建築基準法の問題から住宅が建てれない為なのか… 独自のカルチャーが存在する地帯… 主に、スクラップ工場や産廃業者の置場… グラウンドに… 謎の家庭菜園などが多く見られる… 荒廃した雰囲気…自然との調和… そんな川沿いが日本津々浦々に存在する… 松戸市と流山市の市境… 仲田橋周辺も… そんな男心をザワつかせる… アナボリックな場所… 入口に… 忍び寄る… 金次郎… 線路沿いを歩き… 川沿いへと向かう… 黄色多めの反射板… 赤が色 […]

【松戸】宿場町…北小金…裏路地に覗く…昭和の街並み…

宿場町…北小金 松戸市… 北小金… マツモトキヨシ発祥の街… 江戸の頃は…宿場町… そんな… 北小金には… 昭和の香りを色濃く残す… 心をザワつかせる… アナボリックな建物が多く現存する… 駅を降りると… 目の前には… 北小金の顔…イオン… 1994年にピコティ東館として作られた… 数年前までは…サティだった… 駅前ローターリーには… 血税で作られたであろう 三跡の光… 小金宿… 小金牧… と書かれた石碑… ここぞとばかりに置かれている… デッキから見える… 北小金ビルは… 1978年に建てられ […]

【台東区】人口洞窟…三ノ輪橋駅へと続く梅沢写真会館のトンネル…

ブルージーな雰囲気…梅沢写真会館その奥には…商店街「ジョイフル三ノ輪」 トンネル… 穴蔵… アナと雪… 男はそれを我慢できない… 嗚呼…俺達の人口洞窟… 南千住から… 都電荒川線… 三ノ輪橋駅へと… 向かうと… そこに… 人工洞窟… 梅沢写真会館がある… 昭和初期に建てられた… ブルージーな建物… 二階へと通じる階段の入口が… 卑猥な口をポッカリとあけ… 人々の心を誘うが… そのすぐ脇にある… 三ノ輪橋駅へと続く… 歴史感じる… 人口洞窟… 一歩入洞すれば… そこはアメージングな… 昭和の世界… […]

【柏】首都圏内最古の教会堂…旧手賀教会堂

丘の上にひっそりと佇む…旧手賀教会堂(日本ハリストス手賀教会) 千葉の渋谷… a.k.a.柏… この街には… 現存する首都圏内最古の教会堂がある… それは… 手賀沼沿いの丘の上… 住宅街の中にひっそりとある藁葺き屋根の一軒家… ここが… 旧手賀教会堂… 明治12年に創立され活動を開始した教会が… 明治14年に民家を改造して作った教会堂… 現存する首都圏最古の教会堂… 千代田区のニコライ堂よりも歴史は古い… 平日は一般公開されていないが… 土日祝日は中へ入れる… 入口にはシルバーセンターから配属さ […]

【柏市】住宅街にひっそりと潜む…荒廃した謎の長屋門…

荒廃した謎の長屋門 千葉の渋谷…柏… この街には多数の長屋門が残されている… 個人所有の物から… 国指定重要文化財の旧吉田家住宅の門まで… 設備された物など20数棟の長屋門が乗せられた長屋門マップなる物も存在し… 観光のポイントの一つになっている… しかし… そんなマップに載らないような荒廃した長屋門もいくつか存在する… 千葉の渋谷の街並みを歩いていると… 昭和感の強い町並みが続き… 住宅街の細い路地を歩いていると… 荒廃した長屋門はある… 長い間…放置されているのか… 入口は植物で埋め尽くされ […]

【柏市】裏カシ…異様な雰囲気…謎のプレハブ群…

柏某所にある異質な空間…プレハブ群… 千葉の渋谷…a.k.a.大都会柏… しかし… その大都会っぷりは…駅前のみ… 少し…離れてしまえば… ヤバい場所だらけ… それが… 柏の裏… 裏カシ… 駅前から車で10分も行けば… 廃工場に… 完全にスクラップして放置された…錆びだらけの車… こういった光景だらけになるのが… 柏… 俺の知っている渋谷とは大分イメージが違う… これが柏の本当の顔… そんなカントリーロードを走っていると… 突如視界に入りこんでくるのが… 謎のプレハブ群だ… 遠目から見える… そ […]

1 5