トマソン

1/2ページ

【松戸市】北小金にあるヌリカベになった廃自販のトマソン…

ヌリカベ!?北小金のトマソン… トマソン… それは… 超芸術… 無用の長物… ヌリカベ… それはトマソンの概念… 北小金某所にある一軒屋… 明らかに左側の壁の様子がおかしい… 異物感… 心がざわつく… そう… この壁… コンクリでは無いが… ペンキによって白く塗られ壁にされた廃自販… 隠しきれない…元の姿… 超芸術… ヌリカベの概念… トマソン… そんな街…松戸…

【船橋市】植物は強しタイプのトマソン!?…壁に喰われる木…

もの喰う木?生き埋め?船橋のトマソン?… 船橋を散策していた時に… トマソンへと… 変貌しようとしている壁と出会った… 一期一会… 異様な空間… 無用の長物… トマソン… 人は小さなトマソンを皆心に飼っている… 見た瞬間に戦慄をおぼえる光景… 明らかに異質な空間… トマソンの定義から考えると… 生き埋め系?…もしくは…植物は強しタイプ?… 人為的に木をさけて造られた壁から姿を現す木… しかし良く見ると… 左側が壁を喰いだそうとしている… まさに…もの喰う木へと変貌しようとしている最中… 今はまだ […]

【秩父】無用看板のトマソン…

無用看板のトマソン… 無用な物に感じる… 哀愁… 美しさ… ああ… トマソン… 人は小さなトマソンを皆心に飼っている… 秩父駅を降りて直ぐの所に潜むトマソン… おわかりいただけただろうか… そう… たばこと記された看板の下には… 何も無い… 何も無い… 無用… anymore… 何も…  

【千代田区】有楽町の地下通路にあった純粋階段のトマソン

純粋階段のトマソン 先日、有楽町の地下通路を歩いている時に純粋階段のトマソンに遭遇した… これが… そのトマソン… 無用すぎる階段… 超芸術… 美しい… いったい誰が何の為に… その先へ行くと… 今度は… 地下道にあった謎の無用スペース… 喫煙所スペースのような場所だが何もない… 何も無いの仕切られてる… これが有楽町クオリティ…

【松戸】小金原中央商店街にある無用扉のトマソン

小金原中央商店街にある無用扉のトマソン 小金原中央商店街にトマソンがある… トマソンとは 超芸術トマソン(ちょうげいじゅつトマソン)とは、赤瀬川原平らの発見による芸術上の概念。不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物。存在がまるで芸術のようでありながら、その役にたたなさ・非実用において芸術よりももっと芸術らしい物を「超芸術」と呼び、その中でも不動産に属するものをトマソンと呼ぶ。 その中には、かつては役に立っていたものもあるし、そもそも作った意図が分からないものもある […]

【松戸】跨線橋が参道…金山神社にある無用階段のトマソンと富士塚

根本城跡地にある無用階段のトマソンと金山神社の富士塚 松戸には… 跨線橋が参道になっている変わった神社がある… そこは… 無用階段のトマソン… ライオン… 富士塚… と情報が多いスポット… 金山神社と書かれた石柱… 奥にあるのは… 神社では無く跨線橋… 跨線橋の両端には… 灯篭… ここは参道… 跨線橋を登るとその先に金山神社がある… 昔…参道だった場所に線路が通ってしまった為だろう… 跨線橋は… 金山神社の為に作られた可能性が高い… 跨線橋を渡ると鳥居… そしてこの鳥居の下に… 階段… これが… […]

【台東区】万世橋のトマソン…地下の隠しダンジョンへ続く階段

万世橋のトマソン 万世橋のには有名なトマソンがある… それは… 秋葉原側から見た橋の下… 左側の奥にある… そこにあるのは… 謎の階段… 階段の上にあるのは… 公衆トイレ… 公衆トイレから… 階段を使い下に降りれるように見える… しかし… 公衆トイレの中に入っても… 階段など無い… 謎の階段… 無用階段のトマソン… 怪談… その答えは… トイレを新しくした作り直した折りに… 階段を塞いでしまった… その為階段の先にある地下室へ行けなくなってしまたので… 現在、女子トイレの入口の床部分に地下室へ通 […]

つくば市/筑波山にある無用電話置きのトマソン…

筑波山某有名アミューズメントパーク… 筑波山にある某有名アミューズメントパーク… ここに… 無用電話置きのトマソンがある… ※トマソンとは… それは、プロ野球・読売ジャイアンツ元選手のゲーリー・トマソン由来の言葉… 芸術上の概念… 不動産に付属している無用の長物… 芸術のような美しさでありながら、その役にたたなさ・非実用において芸術よりももっと芸術らしい物… その中でも不動産に属するものをトマソンと呼ぶ… ゲーリー・トマソンは、元大リーガーとして4番を務めるも、不調が続き空振りの山を築いた姿が、 […]

柏/柏東口ダブルデッキに潜む歩道橋のトマソン…

柏 歩道橋のトマソン… トマソン… それは… それは、プロ野球・読売ジャイアンツ元選手のゲーリー・トマソン由来の言葉… 芸術上の概念… 不動産に付属している無用の長物… 芸術のような美しさでありながら、その役にたたなさ・非実用において芸術よりももっと芸術らしい物… その中でも不動産に属するものをトマソンと呼ぶ… ゲーリー・トマソンは、元大リーガーとして4番を務めるも、不調が続き空振りの山を築いた姿が、「不動産に付着して(あたかも芸術のように)美しく保存された無用の長物」という概念にあてはまる事か […]