神社仏閣

1/15ページ

【松戸市】住宅街にひっそりとある霊波之光発祥地

霊波之光発祥地 新年に… 霊波之光に行ってから… すっかり善雄様ファンになり… 色々と調べていたら… 松戸に… 霊波之光発祥地があるという… それは… 馬橋の住宅街の中にある… 何でも… 昭和三一年に善雄様のもとに集まった信者たちによって「霊波之光鑽仰会」が形成され… その翌年、馬橋に仮本山を信者達が作り… 「霊波之光教会」と改称して宗教法人として発祥したのだとか… カリスマ過ぎる… その仮本山跡地に石碑が建てられている… 住宅街に突如現る黒い門… その奥には2台の駐車場… 小屋… 階段… 近づ […]

【野田】宗教飯…霊波之光教会本部内RHKプラザ館にあるドムドムバーガー

宗教施設内にあるドムドムバーガー 宗教飯… 信仰ある人々が食べているフード… 宗教施設で食べれる飯… 2020… 新年… 俺は…野田にある城… 霊波之光教会本部へと初詣へと出かけた… 駐車場には沢山の車… 毎年三箇日は… 日本全国津々浦々からこの日の為に沢山の人々が訪れる… 駐車場に車を停め… 教会本部へと向かう… 途中… 道路では白装束の信者の方たちが交通誘導している… さらに… 本部へと向かう歩道には 沢山の露店… 正月ムード全開… 人々でにぎわっている… 小さい頃から何の気なしに来ていたら […]

【渋谷区】塩で溶けた地蔵「東福寺」

東福寺の塩かけ地蔵 塩地蔵… 古来より地蔵に塩をぶっかけ… 溶けさせるメルト習慣が日本にはある… そんな塩かけ地蔵が… 東京は渋谷区にもある… 東福寺… その小奇麗な境内の中にある… 2基の祠… その祠の中に… 塩で溶け原型を咎めていないメルト地蔵が祭られている… 手前にはぶっかけようの塩… 塩対応… 渋谷区STYLE…

【野田市】生殖器崇拝/三ツ堀の金精神「浄法寺」

三ツ堀の金精神「浄法寺」 生殖器崇拝… それは… ヒトの男女の生殖器をかたどった象徴的造形物… 秘められしパワー… 多産、豊穣などをもたらす呪術的な力をみとめ… 信仰する… 野田には多くの… 生殖器崇拝を信仰している場所が存在する… 野田は三ツ堀の荒れ果てた荒野… 金精神を祀る「浄法寺」はそんな寂しい場所にある… 境内に入ると右手に数基の祠がある… その一番手前の祠を覗くと… 何やら… ザワザワと感じる… パワー… 格子の奥には… ゴクリ… 無数の神が… これが野田のやり方… 野田STYLE… […]

【松戸】跨線橋が参道…金山神社にある無用階段のトマソンと富士塚

根本城跡地にある無用階段のトマソンと金山神社の富士塚 松戸には… 跨線橋が参道になっている変わった神社がある… そこは… 無用階段のトマソン… ライオン… 富士塚… と情報が多いスポット… 金山神社と書かれた石柱… 奥にあるのは… 神社では無く跨線橋… 跨線橋の両端には… 灯篭… ここは参道… 跨線橋を登るとその先に金山神社がある… 昔…参道だった場所に線路が通ってしまった為だろう… 跨線橋は… 金山神社の為に作られた可能性が高い… 跨線橋を渡ると鳥居… そしてこの鳥居の下に… 階段… これが… […]

【松戸】みのり台 證誠院にある「ぐんだり明王」

彫刻家酒本雅行が作成の「ぐんだり明王」 千葉県鎌ケ谷市に、いくつかの彫刻像を残している酒本雅行氏… 晩年仏師として、多くの仏像制作をしていた… その作品のひとつ「ぐんだり明王」が、松戸みのり台にある證誠院に祀られている… 高さ15m最大直径85㎝のケヤキで作られてた「ぐんだり明王」… みのり台駅から徒歩5分ほどにある證誠院… 大きくぐんだり明王と書かれている… ぐんだり明王へは… 8の付く日はハットの感謝デーに来なければならない… お堂で12時、18時の2回護摩のお焚き上げを行っており… その時 […]

【取手】桔梗塚にある男根の石塔…

取手の桔梗塚 稲戸井駅にある… 平将門の愛妾である桔梗姫の墓「桔梗塚」… 桔梗姫を慰める為の石塔が男根の形をしている… 桔梗姫は将門が討たれた後、ここまで落ち延びたが、追手につかまり最期を遂げたという説や… 桔梗姫が7人いる将門の影武者の中で、どれが本物か見分ける方法を「こめかみが動く」と敵に教えてしまいそれにより将門はこめかみを射抜かれて死んだ。その後、藤原秀郷は口塞ぎのために桔梗姫を殺した説など諸説あるが… その恨みにより、この地方の桔梗は花が咲かないとも言われている… 桔梗塚は、駅から徒歩 […]

【中野区】都内でタイ気分!福王山弥勒院「慈眼寺」の『トーキョー・プラ・パトム・チェディ』

中野区にある福王山弥勒院「慈眼寺」の仏塔 都内にいながらしてタイの仏塔が観れる場所がある… 遠くのタイより近くの都内… 大江戸線の中野坂上駅で降り… 謎の扉のオブジェの前を通り過ぎ… 丸ノ内線へ乗り換え東中野駅にて下車… 東中野駅から歩く事5分 日本っぽくない門と鐘楼が見えてきた。 福王山弥勒院「慈眼寺」… ここに『トーキョー・プラ・パトム・チェディ』というタイ式の仏塔がある… 中へと入るとそこは… タイ風… 鐘楼と梵鐘と通り過ぎると… もはやタイ… 視界の先にあるのが… 『トーキョー・プラ・パ […]

【越谷】遠くのベトナムより近くの南和寺…

越谷市にある南和寺 越谷にベトナムを感じる寺がある… 越谷駅からバスで15分… バスから降りて寺を目指す… すでに… この辺りの道から東南アジアを感じる… スラム… バス停から5分程歩くとベトナム形式の寺の門が見える… CHUA NAM HOAと書かれた門… ここがベトナムを感じる寺「南和寺」だ… 日本唯一のベトナム寺院で… 在日ベトナム人の集会所として、週末には多くの人々が祈りを捧げ、集会スペースなどでは食事会が開催されている… 門を潜ると… 芝の庭… 横に沢山のベンチが置かれている… 奥へと […]

台東区/江戸時代の吉原の様子を伺える「吉原神社」

吉原遊郭ゆかりの神社「吉原神社」 吉原の当時の様子が伺える神社がある… 吉原大門交差点から… 大門へと行く道「五十間道」へと向かう… この道が緩くカーブしているのは、将軍や大名が街道を通った時に、遊郭を見せない為の配慮… 五十間道の入口にある柳は… 見返り柳 と呼ばれ… 京都の島原遊郭の門口の柳を模した物で、遊び帰りの客が、後ろ髪を引かれる思いを抱きつつ、この柳のあたりで遊郭を振り返ったということから、「見返り柳」と呼ばれるようになった… 震災・戦災による焼失などによって、数代にわたり植え替えら […]

1 15