品川区

【品川区】「北品川の古い民家の家並み」しながわ百景

しながわ百景「北品川の古い民家の家並み」 品川に… 昭和のまま時が止まった空間がある… つるの葉に飲み込まれた中華屋… あさのや… 脇の駐車場を覗くと… 奥に見える… 古い家並み… 足元には「北品川の古い民家の家並み」と記された看板がある… 区によって保存されている… 観光スポット… しかもこの家… 現役で人が住んでいる… 奥へと入り込んで行くと… 其処は… 昭和… まるで戦時中… はだしのゲンの世界感… 一番奥へと行くと… ウォーターフロント… 水上生活… 細い裏路地をぬけて行くと… 未来へ… […]

【品川区】1階が都営バスの車庫になっている都営北品川アパート

都営北品川アパート 品川に1階が… 都営バスの車庫になっている都営アパートがある… 北品川から歩いているとバスが沢山並んでいる場所がある… 一見すると… ただの都営アパート… ここが… 1階が都営バスの車庫になっている… 都営北品川アパート… 正面からアパート裏へと回ると… 1階部分… 都営バスの車庫が見える… 端の方ではバスの整備が行われている… アパートメントの真下で… 日常的に繰り返される… 非日常の光景… バストリップ… 正面… 迫力がある… 都営バス専用のガソリンスタンド… 道路を挟ん […]

【品川】しながわ百景「利田神社と鯨塚」と謎の鯨のオブジェ

しながわ百景「利田神社と鯨塚」 今から約200年前、寛政10年(1798)5月1日、に1頭の鯨が品川の海にまぎれ込んだ… 当時… 猟師町だった品川の漁師達は、初めて見る鯨に驚きながらも勇敢に鯨をつかまえた… 9間(16メートル)もある鯨が品川にあがったという話しはまたたくまに江戸じゅうに広がり将軍も見に来るほどの大騒ぎになった… その後骨は、利田神社に埋められ「鯨塚」として祀られている… 利田神社… 鳥居を潜ると… しながわ百景「利田神社と鯨塚」と記されている… 神社脇には… 公園があり… まる […]

【品川区】品川神社 金運アップ 一粒万倍の泉で銭を洗い都内最大の富士塚を登る…

品川神社 東京十社のひとつでもあり東海七福神の一社として大黒天を祀る品川神社… 境内の富士塚は江戸七富士の一つでもあり… その高さは都内最大… 金運アップのパワースポット「一粒万倍の泉」もあり… 都内屈指の神社仏閣テーマパーク… 品川神社 は… 北品川駅から徒歩3分の所にある… 赤い大きな鳥居と… 石の大きな鳥居がある… 石の鳥居を潜り抜け… 階段を登ると… 階段の途中… 左手に… 都内最大の富士塚に入山できる… 入山してすぐ… 二合目に… 小さな岩屋があり… 役小角と前鬼・後鬼が祀られている… […]

品川区/恐竜のいる町「子供の森公園」a.k.a.恐竜公園

品川にある恐竜公園a.k.a.「子供の森公園」 品川には、恐竜が沢山いる公園がある… 通称恐竜公園…… そんなまんまな公園とはいったいどんな所なのだろう… 数年前の事… 仕事で品川から大崎方面へ向かっていると… 公園があった… 俺は公園を通り抜けて大崎へと向かおうとした… 中へ入ると… なにやらメルヘンチックなオブジェ… その奥に… 愛らしい恐竜が… メルヘン… と思いきや… その奥には巨大な恐竜が小さな恐竜を威嚇していた… デンジャー… メルヘンの世界から急にきなくさくなってきた… そして… […]

ハンドメイド感が半端ない狐や蛇や龍を祀る「上神明天祖神社」

品川区にある上神明天祖神社(別称:蛇窪神社) ハンドメイドそれは… 手作りによる、規格品にはないオリジナリティが高いもの… DIYとは… 専門業者でない人が、何かを自分で作ったり修繕したりすること… Do It Yourself… ある晴れたDo It Yourselfな日… 俺は品川区を練り歩き… 気がつけば… ここは…どこだ… 途方にくれていた… 視界に入った神社… ここはいっちょ神頼み… 鳥居をくぐり抜け… 境内を練り歩く… すると… えっ… なんだあれ… 稲荷神社だから… 狐か… いや… […]

【噂の現場】/首がすげ替えれる「しばり地蔵」/品川 願行寺

品川の願行寺にある首がすげ替えれる「しばり地蔵」(しばられ地蔵) 噂… それは…ある人の身の上や、物事についての、確実でない話… 確実ではないが、不思議な場所が日本には多数存在する… 噂… それは、本当なのか… この目で見たくなるのが男の性… そんな場所を探し求め今日も彷徨う… ある雨の日… 午後… 仕事… そう、今日も仕事… 仕事、仕事で、俺は品川にいた… 京急線沿い… 汲まなく歩く… 視界に入り込んだ寺… 何気なく… 気になり… 中へと入ってみた… 奥へ進んでいく… 遠目に見える地蔵… 気に […]