乗り換えに違和感を覚えた異様な雰囲気の駅/南武線・鶴見線「浜川崎駅」

乗り換えに違和感を覚えた異様な雰囲気の駅/南武線・鶴見線「浜川崎駅」

南武線・鶴見線「浜川崎駅」

数年前の出来事。

国道駅や海芝浦駅、大川駅などを散策した帰り道。

俺は、鶴見線から南武線へ乗り換えようと思い浜川崎駅で降りた。

しかし降りたホームを見渡す限り南武線が無いのである…

おかしいなと思い跨線橋へと向かう。

階段を上る。

一番上まで上ると、センサーが反応し「南武線への乗り換えは、ICをタッチするな」的なアナウンスが流れた…

どういう事だ…?

JR内の乗り換えで改札の外へ出るのか?

ていうかICタッチするなってキセルにならないのか…

普通に考えれば、跨線橋の逆側の階段を降りれば南武線のホームが有るはず…

俺は違和感を覚えた。

そして自分の常識を信じて改札を出ずに奥へと進んだ。

しかし階段の手前には、「これより先無断立入禁止」の文字…

まじかよ…どういう事だよ…

俺は、怖くなり引き返した。

俺は、ICをタッチせず恐る恐る改札を出た…

本当にICタッチしなくて大丈夫なのか…

この先に南武線のホームがあるのか??

あの角を曲がったら、鉄道警察がいてキセルで捕まるんじゃないか…

JRのトラップなのでは?

色々な疑問が頭の中を駆け巡りパニック状態に陥った…

おそるおそる角を曲がる…

階段…

階段を降りると切符入れがあった…

どういう事だ…

辺りを見回す…

南武線のホームが有る所か、其処には道路が…

完全にJRの敷地外にいる…

どーなってんだ…

普通はJR同士の乗り換えって同じ駅の敷地内に有るはずだよな…

俺は、辺りを彷徨った。

すると駅が見えてきた。

JR南武線の浜川崎駅だ…

駅へと近づくと案内書きがあったので目を通した。

無人駅…

しかも乗り換えについては、特に書かれていない…

どーしたらいんだ…

このままICをタッチせずに改札をくぐっていいのだろうか…

俺は、恐る恐るICをタッチせず中へ入った。

奥へと進む

其処は南武線のホーム

何やら寂しい感じのホームだな…

てか乗り換えこれで合ってるのか…

普通駅が離れている場合一旦ICをタッチして精算しないといけないはずなんだけどな…

けどそれって私鉄からJRの場合か…

今回は、JRからJRだしな…なのに駅が二つあるって違和感だらけだな…

不安でいっぱいになりながらホームで待っていた。

ほどなくして、俺の知っている南武線とは異なる南部線がきた…

本当にあっているのだろうか…

色々疑心暗鬼のまま電車に乗り帰路へ…

最寄りの駅に着き、ICをタッチして出る前に駅員に状況を話し確認。

「逆に、ICをタッチすると、其処でいったん清算されてしまう所だったので、タッチしなくて正解ですよ」と教えられた…

なるほど…

ていうか、わかりずらい乗り換えだな…まるでトラップ…

しかも、しばし乗継の間JRの拘束された空間からシャバの空気を吸えるなんて…

違和感を感じる乗り換えだな…

しかし、ちょっと変わっていて面白かったな…