神奈川県

1/2ページ

横浜/野毛小路 日本の餃子発祥の店「萬里」

日本の餃子発祥の店「萬里」 発祥とは… 物事が起こり始まること… 全ての理に始まりがある… 日本津々浦々に存在する発祥… 野毛には… 日本の餃子発祥の店「萬里」がある… 仕事で桜木町駅へ行った時の事… 腹がペコちゃんだった俺は… 野毛の近道へと誘われた… 地下道をぬけ… エスカレーターを上がる… 其処に待ち受けていたのは… 野毛小路… ここなら… 満足のゆく飯と出会えそうだ… 野毛小路を真っ直ぐ歩 […]

【町中華・B級グルメ】山手にある老舗中華屋「奇珍楼」の竹の子そば

山手にある老舗中華屋「奇珍楼」のチャーハンと竹の子そば B級グルメ… それは… AではなくB… B級のBを定義してみな 何者にも媚びない… 己を磨いた… メジャーじゃないが…うまいもの… それはAを超えるB… 町中華… それは、街の中華屋… オリジナルメニューなども豊富で、ハンパなくナンバワンでは無くオンリーワンな店が多く存在する… ある日の事… 俺はいつものようにトンネルを…自分の人生になぞり… […]

箱根にある噂の現場「箱根大天狗山神社」で初詣

日本で唯一の幼神神社と書かれた箱根大天狗山神社 噂… それは…ある人の身の上や、物事についての、確実でない話… 確実ではないが、ヤバいと言われる場所が日本には多数存在する… 噂… それは、本当なのか… この目で見たくなるのが男の性… そんな場所を探し求め今日も彷徨う… 今年の元旦… 俺は、箱根の山を歩いていた… すると突如視界に入りこんで来た巨大な鳥居… おわかり頂けるだろうかこの鳥居… 天使… […]

小田原市早川 魚籃大観音/早川駅にそびえる巨大観音

小田原市早川 魚籃大観音 大きいモノに人々は、昔から魅了される。 大きければ大きいほど、偉大さ、神々しさを感じる。 日本各地に巨大な観音、巨大な大仏が鎮座している。 早川の地にも巨大なやつがいた… 新年に、箱根にある某カルト団体が営む神社へ初詣に行こうと電車に揺られていた時の事… 東海道本線、グリーン車、ビール、心地よい日差し… 気が緩みっぱなしの俺は、気が付くと早川駅にいた… ああ…やっちまった […]

【建長寺】まるでバグの結界!狛兜と狛鍬形が守る不思議な空間「虫塚」

建長寺にある不思議な空間「虫塚」 塚… それは、土を小高く盛った墓… 日本中いたる所にある塚… 首塚… 胴塚… 猫塚… 鯨塚… エトセトラ… ある晴れた日…俺は、鎌倉を散策していた。 建長寺の奥深くへもぐりこみ天狗に会いに行こうとしていた時の事… 道行く道に無数の穴蔵があり興奮気味の俺… そんな興奮気味の俺の視界に入りこんだ真新しい「虫塚」の文字。 虫塚だと… あれか…あの虫か…虫の墓なのか… 俺 […]

湯河原の某有名ラーメン店の近くのラーメン屋「国味ラーメン」

湯河原の飯田商店と国味ラーメン 夏、お盆休みを利用して湯河原へラーメンを食べに。 お目当ては、超有名店「飯田商店」。 ある程度並ぶのを覚悟で昼前に着くように列車へと飛び乗った。 列車に揺られる事約2時間。 湯河原へ到着。 街はとても静かだ。 本当にこんな所に噂の行列店があるのだろうか… 閑静な街並みを駅から歩く事10分現場に到着した。 街の静けさとは裏腹に、店の前には人の群れが… しかし想定内の込 […]

昭和の雰囲気を未だ色濃く残す鶴見線「国道駅」

鶴見線「国道駅」 鶴見線… 謎の駅が多い事で有名な路線… 数年前の事… 仕事で舞い降りた国道駅… 列車から降りホームから階段へ 階段を降りると 階段の途中に逆側のホームへ行く通路が… 通路から下を覗く… 何だこの空虚な雰囲気は… 平成も終わろうという今の世に… こんな場所が横浜にあるなんて… 階段を降り改札を出る… すると… 一気に昭和の世界へとタイムスリップ… なんという事だ… 看板の上には銃痕 […]

海の上に浮かぶ孤高の駅/横浜 鶴見線「海芝浦駅」

鶴見線 海芝浦駅 鶴見線… 変わった駅が多数存在する路線… 主に鶴見区周辺の工場地帯をひた走る… 数年前の事… 仕事で鶴見区の東芝の工場へ鶴見線で向かった時の事だった… 初めて乗る鶴見線…適度な揺れ…眠気を誘う… 俺は、気が付くと眠りこけてしまっていた… 電車が止まり、終着の海芝浦へ着いたアナウスを、半寝ぼけの状態で頭の奥で確認し列車を降りた… 次の瞬間…旋律が走る… 海… 列車を降りるとそこは海 […]

乗り換えに違和感を覚えた異様な雰囲気の駅/南武線・鶴見線「浜川崎駅」

南武線・鶴見線「浜川崎駅」 数年前の出来事。 国道駅や海芝浦駅、大川駅などを散策した帰り道。 俺は、鶴見線から南武線へ乗り換えようと思い浜川崎駅で降りた。 しかし降りたホームを見渡す限り南武線が無いのである… おかしいなと思い跨線橋へと向かう。 階段を上る。 一番上まで上ると、センサーが反応し「南武線への乗り換えは、ICをタッチするな」的なアナウンスが流れた… どういう事だ…? JR内の乗り換えで […]

天狗と世界一の巨大鉄下駄そして無数の鉄下駄が眠る地「大雄山最乗寺(道了尊)」

神奈川県南足柄市 「大雄山最乗寺(道了尊)」 鉄下駄それは足腰を鍛える履物。 天狗それは、顔が赤くて鼻が高く、背に翼がある山伏。 南足利市にある大雄山駅…金時山の遥か麓にある駅… 夢… 天狗に、鉄下駄のトレーニング誘われる夢を見た… ある朝、ふと目を覚ますと俺は、小田原駅の大雄山線乗り場にいた。 何だこのローカル線は… 何故俺は、こんな所に… 手に持った切符の料金は、270円… 終着駅までの料金… […]