千葉県

1/13ページ

【船橋】ギャンブル飯…嗚呼俺達の牛すじ丼 「丼や らぐぅ」

中山競馬場にある丼や らぐぅ 牛丼… 男達の浪漫… 牛…すじ…丼… 俺達の憧れ… ギャンブル飯… ギャンブル中… 一時の楽しみ… ギャンブル場内でしか出会えない… オンリーワンな料理達… 中山競馬場… 緑の広場エリア内にある「丼や らぐぅ」… ここで食える珠玉の一品… それが… 牛すじ丼… フューチャリング…ハイボール… 最高のビジュアル… 珠玉の一品を胃へとぶっこみむ… とろけるうまさ… メルトグルメ… いざ… 勝負…

【銚子】犬吠先にある…いなたいホットスナックコンテナ群

  • 2019.12.02

灯台の下にあるコンテナ群 犬吠先の灯台の近くに… いなたい雰囲気の売店がある… それは灯台を出ると直ぐの所にある… 自販機の奥に見える売店… 近づくと… 倒れた看板… スプレーされた看板… 塩で錆だらけのコンテナ… たこやきと書かれた看板… 薄暗い店内… 一見して廃墟… しかしよく見ると… 店内からは淡い子漏れ日… そう現役なのだ… しかも… かなりコスパよく海の幸がゴロっと焼かれている… 焼きそばとジャンボフランクのケースも燻されており最高… そしてこのコンテナ裏… イートスペースになっている […]

【銚子】銚子電鉄 外川駅に突如現れた謎のモニュメント「笑顔の塔」

  • 2019.11.30

外川駅にある笑顔の塔 外川駅に突如現れた謎のモニュメント「笑顔の塔」 外川駅と言えば… 電車から降りるとまず目に入る… 昭和グッツが車両の中で展示されている銚電昭和ノスタルジー館が有名だった… しかし… 改札を出て… 駅の裏手に回ると… 謎のモニュメントが新しく出来ていた… これは外川駅ネーミングライツパートナー早稲田ハウスから外川駅に贈られた物… 外川駅の新名所… 新観光地… 裏側にも良く見ると顔が描かれている… 笑顔の塔の奥で… 以前のこの地で開花し話題になった… アオノリュウゼツランが寂し […]

【松戸】五香の観光名所…巨大キングコング

巨大キングコング 日本全国津々浦々に何故か多数存在する巨大なキングコング… 主にパチンコ屋に見られがちな存在… そんなキングコングが五香駅前にも存在する… 駅を降りると速攻で視界に飛び込んでくる… そう… こいつが… 五香のキングコング… 手のひらには美女… 下からなめるように見上げる… 五香の名物… 新観光名所… レイアウト変更… ゴリ男… 振り返れば奴がいる… そんな街… 五香…

【松戸】北小金にあるマツモトキヨシ発祥地

北小金にあるマツモトキヨシ発祥地 松戸の北小金駅にある現存する最古のマツモトキヨシ22号店が移転の為閉店した… 駅を降りると… マツモトキヨシ発祥地の案内… 駅を降り… 真っ直ぐ歩いて行くと… 直ぐに… 黄色と青… マツモトキヨシカラーの建物がある… ここが… マツモトキヨシ発祥地… これが現存の最古の店舗… この場所で創業者の松本清が松本薬舗を開業した… その後柏にマツモトキヨシの1号店を出店… その時に20店舗もある大きなチェーン店だと思わせるために1号店を21号店と表記した… そして松本薬 […]

【松戸】養老伝説の地「子和清水」

松戸の養老伝説「子和清水」 常盤平に子和清水という養老伝説の地がある… 子和清水とは、昔酒好きな老人が貧しい暮らしなのに、外から帰るといつも酒に酔っていてその姿を見た息子が金もないのにおかしいと思い、父のあとをつけてみると湧き出る泉を手ですくって、「ああ、うまい酒だ」と言って飲んでいた。 父の去ったあと息子が飲んでみるとただの清水だった。この話を聞いた人々が「親は古酒、子は清水」というようになった。 その泉が常盤平にあったのだが… 昭和30年頃までは湧き出ていたが周辺開発によって枯れてしまった… […]

【船橋・朝飯】船橋市場 福田屋 市場飯…

船橋市地方卸売市場で朝飯 市場… 朝飯… 最高… 船橋にも市場がある… 橋を渡ると船橋市地方卸売市場がある… 市場の朝は早い… 市場の奥に市場食堂ゾーンがある… 昭和感じる市場食堂ゾーン… 色々なタイプの食堂が… ひしめき合っている… 中華屋… その隣に… 福田屋がある… 店内に入り… 注文… これが… 船橋市場至高の朝飯… 刺身定食に単品のモツ煮と納豆… もつ煮は福田屋の看板メニュー… マグロの赤身と中トロ… 朝から贅沢… マグロ三昧… マグロをまず胃へとぶっこみ… 米を頬張り… 目を覚ます… […]

【船橋】船橋地名発祥の地「長寿の橋」

船橋地名発祥の地 船橋に地名発祥の地の橋がある… 海老川を海沿いへと歩いてゆくと… 船が橋から飛び出している… この橋が船橋地名発祥の地… 由来によれば… 海老川を古代の英雄が渡るために地元民が小舟を並べて橋の代わりとしたことから… この辺りの地名が船橋になったようだ… 長寿の橋には奇抜なデザインのレリーフと… 泉重千代翁 百二十歳の手形がある… 泉重千代は120歳まで生きた世界一の長寿男性として2011年度版までギネスブックに掲載されていたが、泉の年齢の信憑性が疑問視され現在ではギネスブックか […]

【鎌ヶ谷】小さな大仏…鎌ヶ谷大仏

鎌ヶ谷にある鎌ヶ谷大仏を見てきたよ 鎌ヶ谷に『有吉弘行のダレトク!?』で「ダレトク!?がっかりご当地」で紹介された大仏がある… その大仏は… ブログなどでも日本一小さい大仏(実際は違うらしい諸説有)として取り上げられている… その大仏は… 鎌ヶ谷大仏駅を降りて徒歩2分の墓の中にある… 因みに駅名に大仏が着く駅は日本でここだけ… 駅から歩くとすぐにある… この写真だとまるでコンクリの壁の上に20cm位の大仏が… ちょこんと乗っているように見えるが実際はもう少し大きい… 霊園内に入り… 近くで見てみ […]

【松戸】絶滅危惧種…北小金 ザ・ラーメンa.k.a.どさん子大将

ザ・ラーメン どさん子大将 世の中には… 3つのどさん子ラーメンチェーンが存在している… ペリカンのマークでお馴染の株式会社ホッコクが経営するどさん子… ザ・ラーメンのキャッチフレーズの北宝商事株式会社が経営しているどさん子大将… アイヌの女性のイラストでお馴染みの株式会社サトー商事が経営しているどさん娘… 3大どさん子ラーメンチェーン… ピーク時には、 どさん子 全国1,200店舗 どさん娘 全国 800店舗 どさん子大将 推定700店舗あり… 一昔前は、一つの街に一店あった… 我々30代は、 […]

1 13