鎌ヶ谷市

【鎌ヶ谷】小さな大仏…鎌ヶ谷大仏

鎌ヶ谷にある鎌ヶ谷大仏を見てきたよ 鎌ヶ谷に『有吉弘行のダレトク!?』で「ダレトク!?がっかりご当地」で紹介された大仏がある… その大仏は… ブログなどでも日本一小さい大仏(実際は違うらしい諸説有)として取り上げられている… その大仏は… 鎌ヶ谷大仏駅を降りて徒歩2分の墓の中にある… 因みに駅名に大仏が着く駅は日本でここだけ… 駅から歩くとすぐにある… この写真だとまるでコンクリの壁の上に20cm位の大仏が… ちょこんと乗っているように見えるが実際はもう少し大きい… 霊園内に入り… 近くで見てみ […]

【鎌ヶ谷】戦争遺跡…「鉄道連隊橋脚」

鎌ヶ谷市にある「鉄道連隊橋脚」 鎌ヶ谷のアカシヤ児童遊園に戦争遺跡がある… 現在新京成線が走っている路線は、元々鉄道連隊が敷設した軍用線だった… 戦後しばらく放置されていたのを京成電鉄が買い新京成電鉄を設立した… 設立後整備のさいにショートカットされた部分がありその名残がアカシヤ児童遊園ある… 公園へと近づくと… 右手にコンクリートで出来た大きな台のような物が見える… 同じような物が何個か均等感覚で並んでいる… これが戦争遺跡… 鉄道連隊橋脚… 鉄道連隊橋脚の麓に… 説明書きがあり… そこには… […]

【鎌ヶ谷】鳥居の目の前に踏切!! 変った参道の右京塚神社にある「ご珍木」

右京塚神社に内にある夫婦稲荷の「ご珍木」 長細い一本道には男のロマンがある。 それは暗がりの空間「あなぐら」に似ている気がする。 俺は何故だか長細い一本道を見ると心が揺さぶら興奮してしまう。 そんな長細い一本道に先日鎌ヶ谷を散策していたら遭遇した… 道路脇の狭い歩道を、歩いていると最初に視界に入ったのは、大きな鳥居だった。 鳥居を覗くと長細く続く参道が… 「ええ…なにこれ…興奮するんですけど」 絶対に何かある。 行かずには要られない。 好奇心に誘われるがまま奥の細道を着き進んで行くと、其処には踏 […]