茨城県

2/6ページ

牛久…側道のドライブイン…嗚呼…俺達のとん平食堂…

貴生系列…茨城の雄…とん平食堂… 国道6号を… 水戸から東京方面へと… ひた走り… 牛久付近に近づくと… 長距離ドライバー達の… エアポケットが… 左手に見えてくる… 国道から分離帯で分けられた… 側道沿いに… ラメーン屋や食堂が数店ひしめき合っている… かの有名な… 山岡家の一号店もある… そんなグルメロードに… 俺達の貴生系列… とん平食堂がある… 貴生の系譜らしく… 殺伐とした場所… 夜のテーマパークのような雰囲気… アウトロー全開の店舗… 茨城の雄… 中へと入ると… 武骨な店員が待ち構え […]

龍ヶ崎市…レバー探訪…貴生の系譜…嗚呼俺達の「ラーメンスタンドとん平食堂」

俺達の貴生の系列店…ラーメンスタンドとん平食堂の純レバ丼… ここ数日… 俺は… レバーに取り憑かれていた… レバー… 嗚呼…レバーが食べたい… 日夜…美味そうなレバーを調べる毎日… そんな中、目に留まったレバー… 「ラーメンスタンドとん平食堂」の純レバ丼… 脳を刺激する…ビジュアル… 一目惚れし… 調べてみると… 俺達の貴生コーポレーションが運営していた… どうりで… 俺のアナボリックセンサーが反応する訳だ… 早速俺は龍ヶ崎へと足を延ばした… ロードサイドをひた走り… たどり着いたのは… 光り輝 […]

取手…ひっそりと男根の神様が眠る神社…「山王神社」

児童公園脇に眠る…やおよろずの男根群 日本における信仰のひとつ… 生殖器崇拝… 秘められた生命の神秘… 神聖なる秘め事… 多産、豊穣などをもたらす呪術的な力をみとめ… 男性器や女性器を神に例え信仰する… 嗚呼…俺達の生殖器崇拝… 取手の外れ… 児童公園の脇になる神社… この一帯にも… 生殖器崇拝が根ずいている… 鳥居をくぐり… 本堂を脇に奥へと進むと… ひっそりと… 木々に隠されるように… 社がある… 社の中を覗くと… やおよろずの神々が… ひっそりと鎮座している… 秘められし… 神が眠る土地… […]

龍ヶ崎市…牛久沼に浮かぶ謎の人工島…中の島

  • 2023.01.29

牛久沼の謎…京成バラ園跡地に浮かぶ人工島…中の島 うな丼の発祥地として… かつては栄華を極め… 人々で賑わっていて… 牛久沼のほとり…   京成バラ園があった跡地は… 80年代後半から… だだっ広い草原のまま… 放置されていたが… 2018年より道の駅整備予定地とされている… しかし… 軟弱地盤であることや産業廃棄物にあたる基礎杭が埋もれているなどの… 地盤の問題により… 一向に工事は進すすんでいない… 市民の意見を募り… 道の駅整備…芝生広場…何もつくらないの3案の中から… 今年の3月末までに […]

【取手】理想と現実…誇大広告…椚木・鹿島神社の大しめ縄…

  • 2023.01.25

椚木・鹿島神社…誇大しめ縄…真実の姿… しめ縄… 日本の伝統文化… 出雲大社で有名な… ねじねじ… 巨大しめ縄カルチャーは… 日本全国津々浦々に存在するという… 以前… 取手市のHPを見て気になっていた椚木・鹿島神社の巨大しめ縄… 「椚木・鹿島神社の巨大しめ縄」で検索すると沢山出てくる巨大しめ縄画像… 参考サイト つくば発 野あそび日記 両サイドが天高くそびえ立ち…まるで兜の鍬形のようなシルエット… 年末から新しい物を飾ると記載されていたので… 今年の初詣は… 椚木・鹿島神社へ行く事に… 少し遅 […]

水海道に残る昭和の街並みと2体の男根…神々の遊び…

生殖器崇拝の残る街…水海道… 日本津々浦々にある… 男性器… 女性器… 問わず… 子供を授かる場所を… 神聖なものとし… 崇拝する文化… 生殖器崇拝… 水海道にもそんなカルチャーが残っていた… 食べログの情報を元に… たどり着いた…武骨な焼きそば屋は… 情報とは裏腹に閉まっていた… 悲しさを胸に… 水海道方面へと足を進める… 途中… 街のオアシスで喉を潤す… 安い… キンキンに冷えてやがる… いなたい自動精米機所… 渋い電気屋… 販売商品も… レトロ… 時の止まったままのタバコ… 夕日とガソスタ […]

つくばにある…巨大宗教施設…陽光子友乃会 本部

王蟲のごとく立ちそびえる巨大宗教施設 全国津々浦々に存在する… 巨大な宗教施設…… 目の前に、そびえ立つ巨大な存在… その異様な光景に… 神々しさを感じ… 圧倒され… 何故か興奮してしまうのが… 人間のSAGA… 巨大は正義… 穏やかな日に… 風に誘われ… 流浪の旅… 広大な河川敷で開放的な気分に浸っていると… おわかりいただけただろうか… 視線の先に… 巨大な何かが見える… 何だあれは… 俺は… 心のトキメキに任せ天竺へと駆け出した… しばらく走り続けると… 次第に巨大な施設の全貌が見えてきた […]

水海道…昭和カルチャー暴走族タギングが眠る高架下…

昭和カルチャー…暴走族タグ…漢字の落書き… 高架下… ガード下… トンネル… 壁画… 昭和のあの頃… 暴走族の縄張り… 薄暗い道の壁には漢字の落書きが描かれてた… 近年… 都市部からは… めっきり姿を消した壁の落書き… そんな暴走族アートが… 水海道の外れ… バイパス下に描かれている… 高架下へと侵入すると… そこには… 護國尊皇ジャパン・マッドスペシャル… スペクター… ブラックエンペラー… そうそうたる名門チームの名が書かれている… そのほかにも 色々なチーム名が書かれた… 落書きが 所せま […]

嗚呼俺達のドライブイン…つくばみらい市…「ドライブイン中村」…

大衆食堂…心の…ドライブイン中村… ドライブイン… その響きに人々は酔いしれ… 心を躍らせる… 旅のお供にドライブイン… 心の休息…ドライブイン… 一人一人にある思い出の地…ドライブイン… そんなドライブインがつくばみらい市にもある… 心地よい朝… 俺は… 自転車を走らせた… 思えば… 遠くへきたもんだ… 小腹も減ったタイミングで… 手打ちそばの主張が強い看板… 脇にはドライブインの文字… 看板に誘われて… ここか… やってない… いや… 閉店か… 看板をよく見てみると… 駐車場の文字… 視線を […]

白井…ドライブインなかむらに突如あれわれた2匹の巨大な象…

  • 2022.11.02

ロードサイドサファリ…2匹の巨大な象… 国道16号… 柏から千葉方面へと向かう途中… 白井にあるドライブインの廃墟… そこに突如、現れたものとは… ある晴れた日… 俺はライフワークの国道ウォークを遂行していた… すると… 俺は… 我が目を疑った… サファリ… ここはサファリなのか… 震えるまなこ… 一度視線を店へと向ける… 間違いない… ここは…ドライブインなかむらの廃墟… 心を落ち着かせ… もう一度… 視線を奥へ向ける… サファリ… 間違いない… ロードサイドトリップ… 象や… 白昼夢でも見て […]

1 2 6