茨城県

1/4ページ

【つくば市】あの頃に出会える…筑波山鋼索鉄道線…池と宮脇駅と頂上と…

  • 2021.09.25

嗚呼俺達のつくば… 筑波山鋼索鉄道線… 別名…筑波山ケーブルカー… その歴史は古く大正14年開業… 昭和19年に不要不急線として廃止されたが… 不死鳥のごとく… 昭和29年に営業が再開… 行けば… あの頃が待っている… 筑波の山を… 車でかけあがり… 駐車をしたら… 急な階段を登る… 何も考えずに登っていると… 山岳コースにいざなわれる… そんな… 場所… 階段を登りきると… 宮脇駅… その手前に… あの頃は存在する… 幼き頃のように… 土産を物色し… エモーショナル… 階段を登り… 切符を購入 […]

【取手】茨城百景の一つ大利根の展望…面足神社からのぞく…利根川…

茨城百景の一つ大利根の展望 取手市を散策していると… 怪しい森が視界に入った… おもたる神秘… と書かれた看板の横の石碑には… 茨城百景大利根の展望と刻まれている… 満天の怪しさ… この空気… この雰囲気… 悪くない… 誘われるがまま… 急な階段を上る… かなりの急勾配… のぼった事を少し後悔した… 次の瞬間… 頂上へ到着… 左手には神社が見える… 展望はどこかと… キョロつくと… 右手にそれらしき東屋… 視界の奥には鳥居… あそこの東屋に違いない… 近づくと… くつろぎながら… 展望できるベン […]

【取手】駅前に聳え立つ舎利ビル…リボンとりで…

取手駅前ショッピングセンターリボンとりで 盆栽において… 枝や幹の一部が枯れて白く色が抜けたものを神や舎利と呼ぶ… その姿は神々しく美しい… 枯れてなお咲く華… 枯れ… そんな一部が枯れだしているビルが日本津々浦々に存在する… 取手駅前にそびえ立つバベルの塔… リボンとりで…もそんな舎利ビルの一つだ… リボン取手1FにはSEIYUが核テナントとして入っているが… 元々は1985年10月6日に開店した「取手とうきゅう」のなれの果てだ… 西友も…その昔取手店が別に存在していたが… 1986年に閉店し […]

【取手】威風堂々いきり立つ男根の神とTOO MUCH PAIN …「熊野神社」

夕暮れに潜む…哀愁漂う男根の神 国道… 夕日… 散歩… 男根… これが私の生きる道… 国道沿いをひた歩く… 普段車から見る景色とは違い… 全てがデカく… 不思議に見える… 嗚呼俺達の国道… 水戸街道… カップヌードルの煙にテンションをあげながら… 誰が書いているのか… 謎のグラフィティに心を奪われ… 廃墟を堪能… なんでもあるのが国道沿い… 少し脇道にそれると… 木材が山澄に置かれている… 廃材だろうか… 懐かしいにおいが漂っている… 廃材置き場の隙間からは… 線路で走らせるトロッコのような… […]

【取手】昭和の景色…平屋建テラスハウス…「西方住宅」

取手の平屋群…西方住宅 昭和の… 都営や市営住宅に多く見られた平屋建テラスハウス… 築年数が… どんどん古くなり… 淘汰されていく昨今… 未だに現役で残っている場所が… 日本津々浦々に現存する… そこは… 令和から… 平成… そして 昭和へと タイムスリップしたような場所にある… いなてぇ酒屋のその先に… 突如現る… 平屋群… テラス使い上級者達の集い… それが平屋群… 生憎の… 壁の補修工事で… エモい写真は撮れなかったが… まだまだ取り壊さず… 現役で生き抜いていけるようだ… 今年中には工事 […]

【取手】青柳本願寺に祀られた金精神の背比べ 

青柳本願寺に祀られた男根の神 金精神 生殖器崇拝… 男根の形をした御神体を祀った神… 石神などとも呼ばれるそれは… 日本津々浦々に存在する… 昭和の町並みと… 生殖器崇拝の信仰が根深い街… 取手… 物珍しい形状の歯医者を横目に… 廃校となった小学校を通り過ぎる… 色々な形状の校舎の集合体… モダンなスタイルの小学校も… 今は誰も通っていない… 巨大な廃墟… そこからほどなく歩いた所に… 青柳本願寺はある… 何へと入り… 蓮の葉の手前で立ち止まる… 振り向けばそこに… 4体の例のアレが祀られている […]

【取手】あの頃の今…低層団地 「大利根団地」話題のテラハ

昭和レトロなテラスハウス「大利根団地」 令和…平成…昭和…平成…令和… あらゆる時代を生き抜き続ける建築物… あの頃見た景色の今… 個性の無い現代… それっぽい物が乱立し… 勘違いする昨今… 猿真似ノンオリジナル建築が放つ拙劣なご意見… その場所…まるで我が物顔… 押しつけの正義感…他者への批判… ダサい感性… その構図… その姿… まるでデジャブ… なんだか嫌になる…な… いや笑う… そんな建築物が乱立する現代において… 非日常を感じれる…個性的な物件が… 日本津々浦々に存在する… 誘われるよ […]

【取手】昭和の香り漂う井野ショッピングセンター

井野団地とアートヴィレッジと時々ショッピング 嗚呼俺達の団地… 夕焼け… ショッピングセンター… 取手にある… 巨大な団地… 井野団地… 一歩中へと足を踏み入れると… 懐古… 懐古の… 懐古厨… 果てしなく広い… この団地には… 例のあれがある… そう… ショッピングセンターだ… 井野ショッピングセンターと書かれたイカした看板… その殆どはシャッターのようだが… 今だ現役の… 3丁目の夕日的なロケーション… アーチをくぐり抜ければ… 気分はもう… あの頃… 夕焼けの詩を口ずさみながら… 商店街を […]

【取手】昭和感じるいなたい食堂「越後屋」のカレーチャーハン

餃子の店のカレーとチャーハンのマリアージュ 取手に… 昭和感じる食堂がある… 其処へ行く道中… 過去へタイムスリップさせる… 景色が広がる… 食堂へと向かう道中… 目に入ったのは… バイク預り所の文字… 駐輪場ではなく… 預り… 日本古来よりあるスタイル… そしてタカモリ… 黄色い団地… 川沿いの商店街… 昭和臭漂う建築… 芸大通り商店街… 気分は平成… そして昭和へと… タイムスリップ… そのまま小道を進むと… 蜃気楼のように現る… 一軒の定食屋… 越後屋… 餃子の店の文字が渋い… いなたい店 […]

嗚呼…俺たちの筑波…「 筑波ダイヤモンドホテル」

マリアージュからオーベルジュ…レストランプラザ「筑波ダイヤモンドホテル」 嗚呼… 俺たちの筑波… この町はいつだって… 俺達を喜ばせてくれる… 町を歩けば懐古に当たる… そんな町… I LOVE 筑波… 先日行った… つくばわんわんランド… その帰り道… 寂れた街並みに心を躍らせながら… 歩いていると… 視界に入り込んできた… やばめな建物… 遠めでもわかる… ここは… 俺達のワンダーランド… 近づくと… お食事… 結婚式… 筑波ダイヤモンドホテル… 宿泊1泊2食付5600…ヨリ…の文字… 安い […]

1 4