文京区

【文京区】茗荷谷の林泉寺にある「しばられ地蔵」

  • 2019.12.01

林泉寺にある「しばられ地蔵」 文京区、林泉寺に「しばられ地蔵」が祀られている… 「しばられ地蔵」といえば葛飾区にある南蔵院の「しばられ地蔵」が有名だが… 林泉寺にある「しばられ地蔵」も江戸砂子によると江戸の時代から林泉寺の「しばられ地蔵」として有名だった… 南蔵院と同じ時期から「しばられ地蔵」として知れわたっていた… 駅から徒歩5分… 林泉寺西門の看板がある… 看板に誘われて向かうと… 行き止まり… 工事中の為ここからは今は入れない… しかし貼り紙の説明ではよくわからない…… とりあえず… 元来 […]

文京区/霊窟「おあな」が祀られた沢蔵司稲荷

慈眼院 沢蔵司稲荷 文京区にある… 慈眼院には… 鎮守の杜に囲まれた霊窟「おあな」がある… 数年前の事… 仕事で文京区を歩いていた時の事… 慈眼院… と記された石柱が視界に入った… 緑に覆われ… 癒しを感じる雰囲気に… 誘われ… 境内へと入った… 境内をふらつきながら… 奥へと向かう…… 本堂らしき場所の脇に…… 怪しい小道… 小道の手前の岩には… 霊窟「おあな」と記されている… 霊窟… とはなんぞや… おあな… 穴か… おお~~~きな穴がいい… 俺は闇ブローカー左京の言葉を思い出した… 霊窟お […]

文京区/源覚寺に祀られた「こんにゃく閻魔」と塩のパコダ

文京区 源覚寺「こんにゃく閻魔」「塩地蔵」 文京区は源覚寺に… こんにゃくを供えられている閻魔と… 塩をかけられた地蔵が祀られている… 仕事で… 春日駅を周辺を歩いていた時の事… 「えんま通り商店街」と記されたアーケード… その並びに「こんにゃくえんま」と記された石柱が視界に入った… 左下には小さく目立たないように… あくまでも閻魔様をたてるように源覚寺と記されている… こんにゃく…… 閻魔… 結びつかない二つのワード… 俺は気になり境内へと入った… 奥には朱色のお堂…… 中に祀られているのは… […]

その者、蒼き螺髪をした金色の大観音/文京区 光源寺 駒込大観音

文京区 光源寺の駒込大観音 駒込大観音… それは… 蒼き髪を螺髪に巻き…金色の光を身体中から放ち駒込に降り立った大観音… ある雨の日… 傘を片手に…文京区… 飛び込み営業… 視界に入った… マジ卍… 奥に見える教会のようなお堂… なんだ…ここ… 俺は… 飛び込んだ… お堂へと近づく… 奥から感じる…金色の光… 提灯には…駒込大観音の文字… もしや… お堂へと駆け寄る… そして… お堂へと入ろうとした瞬間… 全身に強い衝撃が走った… まるで見えない壁に弾き飛ばされたような… そんな衝撃… 頭をふり […]

谷根千にある愛玉子専門店「愛玉子 」

谷根千にある愛玉子専門店 愛玉子 それは黄色い寒天のようなスィーツ… 遠い昔「こち亀」で見た記憶を頼りに探し求めていた… 俺は数年前の事… 仕事で根津から日暮里方面を攻め込んでいた時の事だった… 突如視界に入ってきた愛玉子の看板… こっこれは…幼少の頃に「こち亀」で見たアレじゃないか… いったいどんな味がするのだろうと思った20年数年前… 今まさにそいつが、目の前にある… しかし今の俺には時間がない…が俺はどうしても食いたい… 俺は先方へと連絡を入れた… 愛玉子を食べるので遅れると…そして愛玉子 […]

絶滅危惧店「牛丼太郎」最後の店舗/茗荷谷「丼太郎」こと「どんぶり太郎」

茗荷谷「丼太郎」こと「どんぶり太郎」 牛丼それは、俺のソウルフード。 青春時代、いつも俺の隣にいた… 24時間、牛丼の事を考えていた、あの頃… 時代は、牛丼デフレ戦争真っ只中だった。 そんな時、俺の胃を、がっちりキャッチしていたのが牛丼太郎… そのお値段200円… 圧倒的パワーでデフレ戦争を制したかと思えたが… やはり其処は、200円… 諸刃の剣… 薄利多売…低価格化に伴いサービスは低下していき客は離れて行った… そして、追い打ちをかけるように2003年、BSE問題により米国産牛肉が輸入できない […]

文京区の真珠院にある洞窟を探検する。

文京区の真珠院にある洞窟 コンクリートジャングルTOKYOには、いくつかの洞窟が存在する。 穴蔵好き系男子の俺は、穴をもとめてコンクリートジャングルTOKYOをさまよい続けている。 ある日俺は、文京区である洞窟と出会った。 それは、真珠院というお寺の裏側へとまわり庭を、散策していた時の事だった。 綺麗な庭だなと、その美しさに目を奪われていた。 次第に周りが霧がかりだした。 頭がくらくらしだし自分の居場所が良く分からなくなって来た。 あれ…ここは何処だ? 異変に気が付いた時、俺の視界に入った来たの […]

あのルルドの洞窟が東京にあった!!東京カテドラル聖マリア大聖堂

東京カテドラル聖マリア大聖堂 ルルドの洞窟は、フランスとスペインの国境になっているピレネー山脈のふもとにある洞窟で聖母マリアが出現されたとされる場所。 そんな神秘的な洞窟を模した場所が、東京にもあるのだとか。 東京に聖母降臨だと…そんな穴があるなら入ってみたい。 それが男の性ってもんだろ。 一体東京にあるルルドの洞窟とはどんな場所なのだろうか。 期待を胸に俺は文京区へと向かった。 到着したのは、東京カテドラル聖マリア大聖堂。 ルルドの洞窟も気になるが、この大聖堂も凄いな。 まるで巨大な洞窟だな。 […]