我孫子市

【我孫子】いなせなエモーション…手賀沼の風景…いなたい法務事務所通りに喫茶店トミー…

  • 2021.10.10

法務事務所通りと一杯の珈琲 手賀沼… いつだって… そこは白樺派… エモーション… 手賀沼周辺には… いつだって… エモーショナルが落ちている… どこか… 懐かしい… 景色に心を奪われながら… 風来… ビルの奥に見える… ボート乗り場が… いなせ… 手賀沼… 白鳥のボートが並ぶ… 昭和の観光… 高床式… なぜ… 水辺の高床に… 人々は心を奪われるのだろう… 高床の正体は… ボート乗り場… いなせ… エモーション… 手賀沼を後に… 歴史街道を歩く… せんべい… サーヤこと… 皇族紀宮清子内親王様御 […]

【我孫子】無数の大黒天が祀られた子之神大黒天延寿院

我孫子にある子之神大黒天延寿院 子之神大黒天延寿院に無数の大黒天が祀られているお堂がある… そこは… 金のわらじ… 性神のオブジェと情報が多い場所… 我孫子駅から徒歩20分… 急な石段を登ると… 子之神大黒天延寿院がある… 中へと… 入り奥へと行く… 本堂の脇には… 無数の… 金のわらじ… 子之神大黒天延寿院では… 毎年10月の第4日曜日に柴燈護摩火渡りが行われている… 境内にある大黒堂へ向かう途中には… 謎のオブジェがある… 一説によるとこのオブジェは男女の和合をイメージしている性神… 子宝・ […]

【我孫子】湖北台にある滝下機場の円筒分水

滝下機場の円筒分水 湖北台の住宅街に円筒分水がある… 因みに円筒分水とは 円筒分水(えんとうぶんすい)は、農業用水などを一定の割合で正確に分配するために用いられる利水施設。円筒状の設備の中心部に用水を湧き出させ、円筒外周部から越流、落下する際に一定の割合に分割される仕組みとなっている。地域によっては「円形分水」(えんけいぶんすい)とも呼ばれる。土木工事分野では「円筒分水工」(えんとうぶんすいこう、英: circular tank diversion works[1])と呼ばれる。原義は工事の名称 […]

【我孫子】手賀沼沿いの田んぼを守る「カカシアベンジャーズ」

  • 2020.01.10

手賀沼の田んぼを守る異形なカカシ群 かかし… それは田畑を守る為に造られた神の人形… その姿は一般的に… 人をモチーフとしている… しかし… 手賀沼沿いの田んぼを守る案山子群は… 異形なる姿をしている… それは北柏から我孫子へ方面へ向かう途中… 丁度…柏と我孫子の市境で確認出来る… 道路沿いの田んぼを眺めていると… 突如視界に張り込んでくる… 無数の案山子… その姿は… 色とりどりで… どこかユニーク… もはやアート… カカシアート… 2020感じる… キャラから… 夢の国… マサラタウン… ピ […]

【我孫子】廃寺「法照院」にひっそりと祀られている金精神

我孫子の廃寺「法照院」 我孫子に明治維新後に廃寺になり… 昭和41年に中峠青年館の一部に保存されている寺がある… そこには性神が祀られている… 湖北駅から直ぐの所に中峠青年館はある… 道路をわたり敷地内へ… 敷地内には、奥に中峠青年館… 左脇に数基の祠がある… 手前の祠は4つにセクションにわけられており… 右から2番目の石神社書かれた祠の中に… 無数の神が祀られている… 配列も神々しい… 素晴らしい… アーティスティック… 大小様々な神々… 廃寺の雰囲気と相まって怪しさが増している… これが我孫 […]

【我孫子】廃寺 観音院跡地にある石神堂に祀られた金精神

我孫子の布佐にある廃寺 観音院 布佐駅から徒歩10分… そこには…昔観音院があった… 現在は廃寺となり跡地は自治会の集会所になっている… しかし… いくつかのお堂が残っており、金精神が祀られている… 駅から歩いていると… バス停留所の看板が大量に置かれた場所がある… その向かいに… 広場があり数基のお堂がある… 数個あるお堂の一番右端に… 石神堂はある… 石神堂はすりガラスで、中が見えづらくなっているが… 隙間から中を覗くと… 涅槃仏のようにゴロゴロと横たわった金精神が見える… 目を凝らし… ガ […]

【我孫子】日本唯一の鳥類単科の博物館「我孫子市鳥の博物館」

我孫子市にある鳥の博物館… そこは日本唯一の鳥類単科の博物館… 博物館の特別研究員として秋篠宮文仁親王様が就任していた関係で… 紀宮清子内親王様など皇室関係者がよく訪れていた… その為か、片田舎の沼の外れにある市営の博物館にもかかわらず… ハイクオリティー施設なのである… 沼の外れを車で走っていると現れる博物館の駐車場… 道を挟んだ向かいに鳥の博物館はある… 中へ入りまず2階へ… 2階多目的ホールには謎の巨大鳥のオブジェや… 通常の標本や… 棚の中には… 大量の鳥の卵… さらには足の標本… 骨格 […]

【我孫子】葺不合神社に祭られた男根型の石仏

我孫子の葺不合神社 我孫子は生殖器崇拝が根付いており到る所で金精神が見られる… 葺不合神社にも男根型の石仏が祀られている… 葺不合神社は布佐駅から徒歩10分の所にある… 鳥居をくぐる… 細長い参道が森の奥のへと続く… その先は… 急な階段… まるで秘められた地のようだ… 長い参道の先… また鳥居がある… 境内は木々で鬱蒼としている… 階段を登ると… 弁財天がある… 弁天をあしらった絵… 中は荒れている… あまり管理は行き届いていないようだ… 弁財天の裏側に… 本殿がある… 本殿… 雨風から守る為 […]

立ち食いそば「弥生軒」のから揚げ単品というシュールな食い物。

我孫子駅構内にある立ち食いそば屋「弥生軒」 からあげ。 それは男達の浪漫。 ちびっこの一番好きなオカズ不動の一位(オレ調べ)。 そこに唐揚げあるのに食べない人間など存在しない。 唐揚げの前には全ての事が無力だ。 かの有名な哲学者の言葉「すべての人間は生まれながらにして唐揚げを欲す」とは世の理。 ある日の事、俺は唐揚げが食べたくて旅をしていた。 ふらっと我孫子駅で、ホームへと降りると、濃厚な唐揚げの匂いが鼻の奥を刺激た。 匂いの先には、1軒の立ち食いそば屋があった。 匂いに誘われて店内に入ると、美 […]

【我孫子】歴史散歩道/天神坂~三樹荘跡~嘉納治五郎別荘跡地

天神坂~三樹荘跡~嘉納治五郎別荘跡地 手賀沼周辺には、白樺派の歴史跡地や嘉納治五郎別荘跡地など… 手賀沼を愛した人々の軌跡が残っている… 駅から坂を下り… 大きな道から裏路地に入る… 天神坂を登り三樹荘跡と嘉納治五郎別荘跡地へと向かう… 森の間に覗く階段が天神坂… 坂に入ると左手に見える場所が三樹荘跡… 三樹荘は、柔道の創設者嘉納の姪である柳直枝子が建てたのちに… 直枝子の弟である柳宗悦氏が住んでいた… 柳宗悦氏を慕った志賀直哉、武者小路実篤ら白樺派の面々や陶芸家バーナード・リーチなどが集い文芸 […]